トップページ韓国語の"ため口 >  ” "風邪はどう?"”
 "風邪はどう?"

風邪はどう? 감기는 좀 어때?

나: 감기는 좀 어때? 약은 먹고 있어?
私:風邪はどう?薬は飲んでる?

친구: 병원도 가고 약도 먹어서 이제 괜찮아. 걱정해 줘서 고마워.
友達:病院も行って、薬も飲んで、もう大丈夫。心配してくれてありがとう。

나: 지난 주에 만났을 때는 얼굴이 반쪽이었는데.
私:先週、会った時は顔が半分だったのに。

친구: 응. 열도 나고 입맛도 없어서 잘 못 먹었어. 나도 이렇게 심한 감기는 처음이야.
友達:うん。熱も出て、食欲もなくて、よく食べていなかったの。私もこんなにひどい風邪は初めてだよ。

나: 오뉴월 감기는 개도 안 걸린다는데 말이야.
私:5,6月の風邪は犬も引かない、と言うのにね。

친구: 그건 예날 이야기야. 요즘은 날씨가 더우면 에어콘을 많이 켜잖아. 나도 에어컨 때문에 감기에 걸렸어.
友達:それは昔の話だよ。最近は暑かったら、エアコンをいっぱいかけるじゃん。私もエアコンのせいで風邪引いたの。

나: 하긴. 나도 회사에서는 긴팔입고 밖에서는 반팔 입어.
私:そういえば、私も会社では長袖を着て、外では半袖着てる。

친구: 너도 조심해. 요즘 감기는 한번 걸리면 고생하니까.
友達:00ちゃんも気をつけて。最近の風邪は一度引いたら、大変だから。

나: 응. 너도 다 나을 때까지 약 잘 먹어야 해.
私:うん。00ちゃんも全部治るまで薬ちゃんと飲まないとダメだよ。

친구: 알았어.
友達:分かった。


今回は、風邪や病気の友達に使えるいろいろな表現を勉強しましょう。
風邪はどう?감기는 좀 어때?
手術したのはどう?수술한 거는 좀 어때?
怪我したのはどう?다친 거는 좀 어때?
좀は「ちょっと」なんですが、ここでは意味はほとんどなく、よく一緒に言います。

『顔が半分』という表現は、すごくやせた人や病気でやつれた人にいう言葉です。もちろん誇張なのですが、気の毒に思う気持ちでよく使われます。
あらまあ、顔が半分になっちゃったね。 아이구, 얼굴이 반쪽이 됐네.

最後に、友達に気をつけてほしい気持ちを伝えるときです。
風邪、気をつけて。감기 조심해.  
怪我、気をつけて。안 다치게 조심해.
体に気をつけて。몸 조심해.

皆さん、韓国人は食事を大事にしているということは、ご存知ですよね。体調不良のひとにも、普通のときもこういう挨拶で会話を締めくくったりします。
ちゃんと食事とってね。 밥 잘 챙겨 먹어!


すすむ(第八回 "そのドラマ観た?"はこちら)>>
もどる(第六回 "ライブ観にゆこう"はこちら)>>


すすむ 韓国語のため口 第8回 ” "そのドラマ観た?"”はこちら>>
もどる韓国語のため口 第6回 ” "ライブ観に行こう"”はこちら>>