トップページ韓国語の"ため口 >  ”友達と食事の約束をする時の会話”
友達と食事の約束をする時の会話

テーマ 「明日、何する?」
(電話で)따르릉
나 : 여보세요? 나야
친구 : 응
나 : 내일 모(뭐) 해? 바뻐(바빠)?
친구 : 아니, 왜?
나 : 그럼 같이 밥이나 먹으까(먹을까)? 신오쿠보에 삼겹살 부페가 2000엔 하는 데가 있대.
친구 : 오! 진짜? 함(한번) 가 보까(볼까)?
나 : 어. 가자가자
친구 : 사람 많지 않으까(않을까)?
나 : 아마도? 그니까(그러니까) 쫌(조금) 일찍 가자. 한 5시반쯤?
친구 : 오케이. 신오쿠보역에서 5시15분에 만나면 되겠지? 길은 알어(알아)?
나 : 어. 나도 첨(처음)가는데 위치는 알아. 그럼 역에서 5시15분에 봐. 낼(내일) 봐
친구:어. 낼 봐. 안녕

日本語
私: もしもし。私だよ。 友達:うん。
私:明日、何する?忙しいの?
友達:いや、どうした?
私:一緒にご飯でも食べようか?新大久保にサムギョプサル食べ放題が2000円するところがあるんだって。
友達:おー本当?一回行ってみようか?
私:うん。行こう、行こう。
友達:人多いんじゃない?
私:多分ね。だから、ちょっと早めに行こう。まぁ、5時半ぐらい?
友達:オッケー。新大久保駅で5時15分に会えばいいよな?道は分かる?
私:うん。私もはじめて行くけど、場所は知ってる。じゃ、駅で5時15分にね。明日~
友達:うん、明日。じゃね。

実際に会話する時、特にパンマルは言葉の縮約や発音の変化がいっぱい入りますので、元の単語を( )入れておきました。 よく縮約する言葉には、한번=>함, 그러니까=>그니까, 조금=>좀/쫌, 처음=>첨 等があります。これはしゃべる時、または親しい人とのメールで使ったりしますが、この形で書くことは間違いです。皆さんは友達との会話のためにだけ使ってください。 初めから自然な会話はできません。 「今日はこれを使ってみよう。」と、練習する気持ちで一つずつ使っていくうちに、自分の口につくようになるでしょう。 今日、韓国人の友達にメールやフェイスボックで一言送ってみましょう。


すすむ  第二回 "韓国語で何?"はこちら >>



すすむ 韓国語のため口 第2回 ” 韓国語で"何?"”はこちら>>