ドラマ その冬風が吹くから学ぶ韓国語: 鄭 賢珍(チョン・ヒョンジン)講師

トップページ韓国語教室アシェルの熱血講師の奮闘コラム >鄭賢珍講師のコラム 季節ごとの韓国文化情報 "第十七回 ドラマ その冬風が吹くの名セリフから学ぶ韓国語 (2013年4月) "
ドラマの名セリフから学ぶ韓国語
担当:鄭 賢珍(チョン・ヒョンジン)講師
第十七回 ドラマ その冬風が吹くの名セリフ (2013年4月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

名セリフで韓国語を覚えましょう。
 :韓国で人気だったドラマの中で役に立つ表現や文法でドラマの名セリフを紹介します。
5月テーマ
その冬、風が吹く (그 겨울, 바람이 분다)
その冬、風が吹く (그 겨울, 바람이 분다)
TBSで放送された(2002年)'愛なんていらねえよ'をリメイクした作品です。

ドラマ その冬風が吹く

写真はドラマのホームページより参照。

ストーリー
幼児期に母に捨てられて、意味のない人生を送っているオ・スと子供の時に両親の離婚、視覚障害で辛い毎日を送るオ・ヨンのラブストーリーです。
名セリフ
生きるために偽にオ・スとして生きていこうとするオ・スにヒソンが…
희선 : 그렇게까지 하면서 네가 살아야 하는 이유가 뭔데?
そこまでしながら君が生きなければならない理由は何?
오수 : 나 살아있으니까 살고 싶다.
僕は生きているから、生きたい。
文法
(으)니까  〜ので
:「〜から」、「〜ので」にあたる、「理由」を表す連結語尾です。

例文
・어려우니까 읽고 싶지 않아요.
難しいので読みたくないです。
・비가 오니까 우산을 가지고 가세요.
雨が降るので傘を持っていってください。
・바쁘니까 내일 만납시다.
忙しいので明日会いましょう。
・피곤하니까 쉬고 싶어요.
 疲れたので休みたいです。
・피곤하니까 쉬고 싶어요.
 面白いので見ています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

すすむ ドラマ 職場の神の名セリフ (2013年5月) はこちら>>
もどる ドラマ シークレットガーデンの名セリフ (2013年3月) はこちら>>

<これまでのコラム一覧>
第二十六回 ドラマ 星から来たあなた (2014年2月)はこちら>>
第二十五回 ドラマ 相続者たちの名セリフ (2014年1月)はこちら>>
第二十四回 ドラマ いとしのソヨン (2013年12月)はこちら>>
第二十三回 ドラマ 主君の太陽の名セリフ (2013年11月)はこちら>>
第二十二回 ドラマ グッド・ドクターの名セリフ (2013年10月)はこちら>>
第二十一回 ドラマ ロマンスが必要2の名セリフ (2013年9月)はこちら>>
第二十回 ドラマ 君の声が聞こえるの名セリフ (2013年7月)はこちら>>
第十九回 ドラマ 九家の書の名セリフ (2013年6月)はこちら>>
第十八回 ドラマ 職場の神の名セリフ (2013年5月)はこちら>>
第十七回 ドラマ その冬風が吹くの名セリフ (2013年4月) はこちら>>
第十六回 ドラマ シークレットガーデンの名セリフ (2013年3月) はこちら>>
第十五回 ドラマ 紳士の品格の名セリフ (2013年2月)から学ぶ韓国語>
第十四回 ドラマ 太陽を抱く月の名セリフから学ぶ韓国語 (2013年1月)はこちら>>
第十三回 ドラマ 冬のソナタの名セリフから学ぶ韓国語 (2012年12月)はこちら>>
第十二回 ペぺロデー (2012年11月)はこちら>>
第十一回 ハングルの日 (2012年10月)はこちら>>
第十回 お盆 (2012年9月)はこちら>>
第九回 プサン海祭り (2012年8月)はこちら>>
第八回 ポンナルの参鶏湯  (2012年7月)はこちら>>
第七回 護国報勲の月 (2012年6月)はこちら>>
第六回 家庭の月(2012年5月)はこちら>>
第五回 韓国のブラックデー(2012年4月)はこちら>>
第四回 韓国の韓国の入学式(2012年3月)はこちら>>
第三回 韓国のお正月(2012年2月)はこちら>>
第二回 初日の出(2012年1月)はこちら>>
第一回 イルミネーション(2011年12月)はこちら>>

韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話