トップページ有名な韓流ドラマの名セリフから学ぶ韓国語 >  ”第七回 ドラマ 九家の書の名セリフ”
第七回 ドラマ 九家の書の名セリフ

※写真はドラマのホームページから引用。
名セリフで韓国語を覚えましょう。
 :韓国で人気だったドラマの中で役に立つ表現や文法でドラマの名セリフを紹介します。

7月テーマ
九家の書 (구가의 서)
2013年4月8日~6月25日に放送。

ストーリー
山の守護神と人間の間に生まれた半人半獣ガンチがヨウルと出会い、人間らしく生きてこうとする過程を描いているドラマ

名セリフ
親友テソに裏切れられたガンチがテソに。
나한테 무슨 일이 일어났는지, 내 모습이 왜 이런 괴물이 돼 버렸는지, 내가 지금 얼마나 겁이 나는지, 얼마나 외로운지, 나도 누군가한테 얘기하고 싶은데…..
俺に何があったのか、俺の姿がなぜこのように化け物になったのか、俺がいまどんなに怖いのか、どんなに寂しいのか、俺もだれかに言いたいけど…..

文法
形容詞 (으)ㄴ지
動詞  는지
過去形 았/었는지  ~(する)のか

例文
・그 영화는 얼마나 슬픈지 몰라요.
その映画はどんなに悲しいか分かりません。
・거기에 어떻게 가는지 가르쳐 주세요.
そこにどうやって行くか教えてください。
・영화가 몇 시부터 하는지 볼게요.
 映画が何時からするのか見てみます。
・어제는 얼마나 바빴는지 몰라요.
 昨日はどんなに忙しかったのか分かりません。
・저에게 무슨 일이 일어났는지 알고 싶지 않아요?
 私に何があったのか知りたくないですか。

すすむ 有名韓流ドラマの名セリフで学ぶ韓国語  ”第八回 ドラマ 君の声が聞こえるの名セリフ”はこちら>>
もどる有名韓流ドラマの名セリフで学ぶ韓国語  ”第六回 ドラマ 職場の神の名セリフ”はこちら>>