トップページ韓国料理で学ぶ韓国語 >  ”11月の料理 浅漬けコッチョリ”
11月の料理 浅漬けコッチョリ

韓国では11月になると冬の間に食べるキムチを漬けるのですが、これを「キムジャン」といいます。キムジャンの前に食べるキムチがなくなった時とか変わったキムチが食べたい時にコッチョリを漬けます。コッチョリは発酵させずにすぐ食べるのが特徴で2~3日以内に食べるキムチです。今月は日本で「チョレギサラダ」と知られている「サンチュコッチョリ」のレシピを紹介します!
한국에서는 11월이 되면 겨울에 먹을 김치를 담그는데 이것을 「김장」이라고 합니다.김장을 하기 전에 먹을 김치가 없거나 색다른 김치가 먹고 싶을 때 겉절이를 무칩니다.겉절이는 발효시키지 않고 바로 먹는 것이 특징이며 2~3일 이내에 먹는 김치입니다.이번 달에는 일본에서 「초래기사라다」라고 알려져 있는 「상추 겉절이」 레시피를 소개합니다!

<サンチュのコッチョリ のレシピ>
1. サンチュは洗って一口サイズに切って水を切る。
상추는 씻어서 한입 크기로 자르고 물기를 뺀다.
2. 唐辛子の粉、お酢、砂糖、醤油、塩、ネギ、おろしニンニク、ゴマ、ゴマ油でヤンニョムを作る。
고춧가루, 식초, 설탕, 간장, 소금, 파, 다진 마늘, 깨, 참기름으로 양념을 만든다.
3. 1のサンチュと2のヤンニョムを和えると完成!
1의 상추와 2의 양념을 섞으면 완성!

すすむ 韓国料理で学ぶ韓国語 第13回 ”さつまいものラテ(コグマラテ)”はこちら>>
もどる韓国料理で学ぶ韓国語 第11回 ”10月の料理 ポッサム”はこちら>>