韓国料理で学ぶ韓国語 第八回 7月の料理 梅シロップ : 洪 住蓮(ホン・ジュヨン)講師

トップページ韓国語教室アシェルの熱血講師の奮闘コラム > 洪住蓮講師 韓国料理で学ぶ韓国語  第八回 7月の料理 梅シロップ(2012年7月)
韓国料理で学ぶ韓国語
担当:洪 住蓮(ホン・ジュヨン)講師
第八回 "梅シロップ" (2012年7月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月 梅シロップ  ( 매실청 :メシル チョン)
梅シロップ 韓国では6月中旬から7月初旬まで梅シロップを作ります。 水で割ってジュースにして飲みますが、お腹壊したり胃がもたれた時にも飲みます。 砂糖代わりにお料理に入れても美味しいです。
한국에서는 6월 중순부터 7월 초순까지 매실청을 만듭니다. 물에 타서 주스로도 마시지만 배가 아프거나 소화가 되지 않을 때도 마십니다.  설탕 대신에 요리에 넣어도 맛있습니다.
< 梅シロップのレシピ>

1. 瓶はきれいに洗って水気を取る。
병은 깨끗이 씻어 물기를 뺀다.

2. 梅は丁寧に洗い、乾いた布巾で一つずつ水気を取って、爪楊枝でヘタを取り除く。
매실은 잘 씻어, 건조된 행주로 하나씩 물기를 제거하고, 이쑤시개로 꼭지를 딴다.

(後で梅の実を食べるなら切り目を入れても良い)
(나중에 매실을 먹으려면 칼집을 내어도 좋다)

3. 梅と三温糖を交互に入れ 1 : 1.2 の割合にする。
매실과 흑설탕을 켜켜이 넣어 1 : 1.2 비율로 한다.

4. 一週間後、アルコールで拭いた木べらで下の砂糖を混ぜる。
일주일 후, 알코올로 소독한 나무주걱으로 밑에 가라앉은 설탕을 저어준다.

5. 光が当たらない涼しい所に置いて、3ヶ月後、梅の実を取り出したら出来上がり!
햇빛이 없는 서늘한 곳에 두고, 3개월 후 매실을 건져내면 완성!


このエントリーをはてなブックマークに追加

すすむ 第九回 "8月の料理 松の餅 はこちら>>
もどる 第七回 "6月の料理 端午の桜桃はこちら>>

<これまでのコラム一覧>
第十六回 キムチビビン麺 (2013年8月) はこちら>>
第十五回 小粒ジャガイモの煮物(2013年6月) はこちら>>
第十四回 コンブル(コンナムル(豆もやし)+プルコギ)(2013年5月) はこちら>>
第十三回 さつまいものラテ (コグマラテ)(2013年3月)はこちら>>
第十二回 11月の料理 浅漬け (コッチョリ)(2012年11月) はこちら >>
第十一回 10月の料理 ポッサム(2012年10月)はこちら >>
第十回 9月の料理 大豆モヤシのナムル(2012年9月)はこちら >>
第九回 8月の料理 松の餅 (2012年8月)はこちら >>
第八回 7月の料理 梅シロップ(2012年7月)はこちら >>
第七回 6月の料理 端午の桜桃(2012年6月)はこちら >>
第六回 5月の料理 誕生日(2012年5月)はこちら >>
第五回 4月の料理 釈迦誕辰日の料理(2012年4月)はこちら >>
第四回 3月の料理 花煎(2012年3月)はこちら >>
第三回 2月の料理 小正月の料理(2012年2月)はこちら >>
第二回 1月の料理 正月の雑煮(2012年1月)はこちら >>
第一回 12月の料理 冬至の小豆粥(2011年12月) はこちら >>

韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話