韓国の若者文化情報 第二回 韓国野球の応援文化 : 金 智琅金(キム・ジウン)講師

トップページ韓国語教室アシェルの熱血講師の奮闘コラム > 金智琅講師 韓国の若者文化情報 第二回 韓国野球の応援文化(2012年7月)  
韓国の若者文化情報
担当: 金 智琅(キム・ジウン)講師
第二回 韓国野球の応援文化 (2012年7月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、アンニョンハセヨ!
今日はスポーツの話をしてみたいと思います。
皆さんは韓国と言えばどんなスポーツが思い出しますか?
キムヨナ選手でお馴染みのフィギュアスケート?もしくは2002年の韓国と日本の暑い夏、ワールドカップのサッカー?
実は韓国で一番人気なスポーツは野球です。男性だけではなく、若い女性にも大人気です。
人気の野球選手はアイドルのように沢山の女性ファンを持っていますし、韓国で今一番人気の芸能人が気になったら、プロ野球の始球をした人を見れば分かるぐらいです。今一番人気のアイドルや俳優、大活躍中の他の種目の運動選手だけが始球式に呼ばれますので。 競技自体を楽しむ人も沢山いますが、私のようなスポーツ嫌いな女さえはまってしまう秘密は、一体なんでしょう?
ルールなんて全然分からなくても十分楽しめる韓国の野球場の魅力は応援文化にあります。
日本にも球団ごとに、選手ごとに応援ソングがありますよね。選手登場の時、7回後のラッキーセブンタイムに応援ソングを歌うのが定番だと聴きました。 韓国のプロ野球にも応援ソングがあります。でも韓国では決まった時間に歌うのではありません。応援しているチームが調子に乗ると観客席の皆が一緒に楽しく歌います。 私の地元は부산(ブサン)ですが、ブサンの地元チームはロッテ ジァイアンツです。ロッテの応援ソングは「부산갈매기(ブサンガルメギ)(ガルメギはカモメのこと)」という歌です。 海が有名なブサンでの切ない恋を語る「트로트(トロット)(演歌と似ている韓国のポピュラー音楽のジャンル)」です。서울(ソウル)のLGツインズは「서울찬가(ソウルチャンガ)、ソウル賛歌」だとか、 광주(グァンジュ)のKIAタイガーズは「남행열차(ナムヘンヨルチャ、南行列車)(この南行列車は 서울(ソウル)から 광주(グァンジュ)方面行きの汽車です)」など、地域を代表する賑やかな歌が歌われます。 有名で歌いやすくて賑やかな曲ので、すぐノリノリになります。 ブサンの野球場は「世界で一番大きい노래방(ノレバン、カラオケのこと)」と呼ばれるぐらいですもの。大きい野球場を詰め込んだ観衆の一人になって皆と一緒に同じ曲を歌いながら 踊りながら応援することはとてもとても楽しいです! また、応援グッズも面白いですが、特に有名なところがまたまた ブサンのロッテのファンです。 ブサンのホーム野球場に応援しに行くときは、応援グッズはお金で買う必要なし!
まず野球場に入るとき、ゴミを持って行かせるためにオレンジ色のゴミ袋をもらえますが、まさかそれを頭にかぶります。競技が終わったらまたゴミ袋に大変身です。可愛くて実用的!
他のチームのファンは野球場でよく使われる棒タイプの風船を使いますが、ロッテは特別に新聞を巻いて、下をゴムで縛って、上を破って叩きとか房飾りみたいにして応援グッズに使います。お金もかからないし、軽いし、エコにいいグッズですよ。
見てください、この写真!以外に可愛くないですか?ボール形やリボンもあり、シュレックみたいにかぶっても可愛いですよね。大人はもちろん、あそこには可愛い子供もかぶっていますよ。
新聞グッズも派手やかでとても目立ちますよね。
韓国のプロ野球
応援風景
真っ赤な応援風景
どうですか?やってみたくなりますよね!次の旅行は野球場に行ってみればいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

すすむ 第三回 若者のゲームはこちら>>
もどる 第一回 찜질방(チムジルバン) こちら>>
<これまでのコラム一覧>
第十五回 あなたもデジタル認知症かも?! (2013年8月)はこちら>>
第十四回 韓国 夏のバカンスのトレンド (2013年7月)はこちら>>
第十三回 韓国の流行ファッション (2013年6月)はこちら>>
第十ニ回 韓国の流行のヘアスタイル (2013年5月)はこちら>>
第十一回 韓国の韓国の軍隊事情 (2013年4月)はこちら>>
第十回 韓国の最新ダイエット情報 (2013年3月)はこちら>>
第九回 韓国の飲み会のおつまみ (2013年2月)はこちら>>
第八回 流行のマルチルームカフェ (2013年1月)はこちら>>
第七回 韓国のカップル イベント事情(2012年12月)はこちら>>
第六回 韓国の大学受験事情(2012年11月)はこちら>>
第五回 学園祭(2012年10月)はこちら>>
第四回 スマホのアプリ(2012年9月)はこちら>>
第三回 若者のゲーム(2012年8月)はこちら>>
第二回 韓国野球の応援文化(2012年7月)はこちら>>
第一回 찜질방(チムジルバン)(2012年6月) はこちら>>

韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話