トップページ韓国の若者文化情報 >  ”若者のゲーム”
若者のゲーム

皆さん、アンニョンハセヨ! 今回は韓国の若者なら皆知っているゲームを紹介したいと思います。 大学での飲み会などで雰囲気が硬いとき、ありますね。皆さんはその時何をしますか? 飲み会を盛り上げるのは何よりもゲームですが、韓国の大学生は頭を使う いろんなゲームをやります。 まず、韓国のバラエティーでもよく行われる삼육구(サム、ユッ、グ、3、6、9)があります。 삼육구(サム、ユッ、グ、3、6、9)の仕方は一人づつ1から一数字を言い、3,6,9が入ってる 数字の順番の人は数字は言わずに拍手をする、これだけです。簡単に見えますが、 拍手をする人が数字を言っちゃったり、数字の順番に拍手してしまったりしますので、 しっかりしなければ罰ゲーム確定ですよ!特に緊張感が満ちて行くのは30から。 30からは言葉は出来なくなり、拍手だけになります。33みたいに3,6,9が2つ入ってると拍手2回です。 特に韓国語でやると韓国語の数字を覚えるにもいいので、数字を覚えるに苦労をしている方に とてもおススメです。 次は공공칠빵(ゴンゴンチルパン、007パン、パンは銃を撃つ時の音です)ゲームです。 丸く座って手を銃を撃つようにして先頭の人が공(ゴン)を呼びながら次の人を指さして、 次の人がまた공(ゴン)、칠(チル)、最後に빵(パン)と撃たれた人は何もしなく、 隣の2人が으악(ウアッ、悲鳴)と叫びながら万歳ポーズをします。撃たれた人が叫んでも駄目、 隣の人が으악(ウアッ)と言わなかったり万歳ポーズしなくても駄目です。 無事に出来たら最後に撃たれた人から先頭になります。4人以上がおススメです。 どんどんスピードを上げていくともっと楽しいです。 눈치게임(ヌンチゲーム、ヌンチは機転、勘、センスなどを意味する。)と言うゲームもあります。 これは1から今ゲームをしている人数まで一人づつ1回数字を順番どおりに言います。 でも数字を言う順番は決めず、誰がどの数字を言うかは分かりません。 最後の数字を言う人が罰ゲームですので早く言ったほうがいいが、同時に同じ数字を言っても だめなので、人の気色を伺ってタイミングを狙うことになります。規則は簡単ですが、 とても難しいゲームです。人が多ければ多いほど手に汗握る緊張感抜群のゲームです。 雰囲気を盛り上げられる面白い韓国のゲーム、明日の飲み会で是非やってみてください! 韓国語の数字(漢字語の数字) 일(1、イル)、 이(2、イ)、 삼(3、サム)、 사(4、サ)、 오(5、オ) 육(6、ユック)、 칠(7、チル)、 팔(8、パル)、 구(9、グ)、 십(10、シブ)、 일(11、シビル)…

すすむ 韓国の若者情報第4回 ”スマホのアプリ”はこちら>>
もどる韓国の若者情報第2回 ”韓国野球の応援文化”はこちら>>