トップページ韓国の若者文化情報 >  ”学園祭”
学園祭

皆さん、안녕하세요!
今回は韓国の大学の1年でもっともワイワイとなる学園祭、축제 (チュックジェ、祭り)をご紹介させて頂きます。日本の10月は学園祭の時期ですね。皆さんの母校の学園祭はどんな姿でしたか? 韓国の大学の学園祭は축제、もしくは대동제 (デドンジェ、大同祭「皆一緒に大きく馴れ合う祭との意味で使います」)と呼び、5月と10月に開かれます。축제には様々なイベントや大学生たちのアイデア輝く模擬店が沢山あります。 日本の大学の学園祭ではあまり見られない面白いところを集めてみました。ご覧ください!

韓国の大学축제で印象的なところ第一は물풍선 던지기 (ムルプンソンドンジギ、風船に水を入れたものを投げ飛ばすゲーム)お店です。人が的になり、顔に向かって投げるだけの簡単なゲームです。当たると破れる風船でストレス発散完了!すっきりした気分になることが出来ます。的になった人には申し訳ないかもしれませんが、お金払いましたし、思う存分投げてもいいですよ。似ているお店では인간두더지잡기 (インガンデゥドジジャッキ、人間モグラタタキ)もあります。人がモグラタタキゲームのモグラになり、それを叩きながらストレスを発散するゲームです。痛そうですが、ヘルメットや帽子を被っているモグラ達もいるので、大丈夫です。皆さん自分の痛みを売り物にしていることなので(笑)。

축제の面白いところ第二は各学科の専攻を活かしたお店です。美術関係の学科は生徒たちがデザインしたT-シャツやアクセサリ、メーク関係の学科はメークやネイル、ホテル関係の学科はカクテル、体育関係の学科はマッサージ、外国語関係の学科は学科で学んでいる国の食べ物を売るなど、様々なお店が開かれます。専攻を活かしたことですから、将来のお仕事にもいい経験になると思います。私は激安マッサージが気になりますね。ちなみに私は日本語教育科でしたが、居酒屋をして、マッコリにお好み焼きを売りました。美味しかったですよ~。

축제では学生たちのコンテストや体育会も開かれます。人気歌手の公演やファッションショー、女装大会、歌コンテスト、特技自慢コンテストなどが一般的でしょう。特に日本の早稲田と慶應のような関係の연세대 (ヨンセ大学、延世大)と고려대 (コリョ大学、高麗大)では、昔から定期的に親善運動大会の연고전 (ヨンゴ戦「コリョ大の学生たちはゴヨン戦といいます。」)がありますが、연고전ではスポーツ競技も熱戦ですが、何より応援団と学生たちが一緒にする応援戦がすごいです。両校の学生でなくても一回は行ってみたい축제ですね。他の学校でも学校内で体育大会をします。外国人学生が多い学校では留学生のための韓国文化体験のイベントもあります。
韓国の大学に短期、長期留学を考えている皆さん、是非축제も楽しんでください。

すすむ 韓国の若者情報第6回 ”韓国の受験事情”はこちら>>
もどる韓国の若者情報第4回 ”スマホのアプリ”はこちら>>