韓国語のことわざ、慣用句 第三回 「八方美人」 : 姜 孝京(カン ヒョギョン)講師

トップページ韓国語教室アシェルの熱血講師の奮闘コラム > 姜 孝京講師 韓国語のことわざ・慣用句 第三回 「八方美人」(2013年5月)
韓国のことわざ・慣用句
担当: 姜 孝京(カン ヒョギョン)講師
第三回 日本語と同じ韓国のことわざ「八方美人」(2013年5月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の慣用句−3.日本の慣用句と形だけ同じ韓国の慣用句

今回のコラムでは、日本語と同じ表現なのに意味は同じではない慣用句(四字熟語)を紹介したいと思います。
◎팔방미인 (八方美人)
意味:何事にも秀でた人
*注意:良いイメージで、褒め言葉として使います。
これも同じかと思いながら意味をみたらどうでしょか。
日本では、誰に対しても愛想よく振舞い、当たり障りがなく応ずること、そのような人に使われています。これだけだったら韓国と同じく使えるかもしれません。だたし、日本では誰からも嫌われたくないということで簡単に妥協や同調する人に使う表現で良いイメージにはならないですね。でも、韓国では多方面で才能があり、何でもできる人に褒め言葉として使われています。

八方美人

공부, 일, 운동、사랑… 다 ~ 할 수 있어요!
勉強、仕事、運動、愛…全部 出来ます!

私は子供のときからやりたい、なりたいことがたくさんありまして多方面でできる人になりたかったのです。それで、自分にとっては外国語である日本語を勉強しそれを活かして色んなことができたと思います。(もちろん、力不足でできないのもたくさん。それでやりたいのがまだまだ多いです^^)
才能というのは本当に良いものですが、やはり努力するうちに自分も知らなかった才能に気づくことも多いでしょう。そして、才能だけでは足りないかもしれませんし...
저도 팔방미인이 되겠습니다! 
(私も팔방미인 になります!もちろん、韓国の慣用句としての意味です!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

すすむ 第四回 日本語と同じ韓国の慣用句 千里の道も一歩から (2013年6月) はこちらはこちら>>
もどる 第二回 日本語と同じ韓国の慣用句 玉にキズ (2013年4月) はこちらはこちら>>

<これまでのコラム一覧>
第九回 韓国語のことわざ、慣用句「急がば回れ」(2013年11月)はこちら>>
第八回 日本語と同じの韓国のことわざ「良いことが重ねて起きるという意味の四文字熟語と諺」(2013年10月) はこちら>>
第七回 日本語と同じの韓国のことわざ「사람 마음이 화장실 갈 때 다르고 나올 때 다르다」(2013年8月) はこちら>>
第六回 日本語と同じの韓国のことわざ「夏バテ」(2013年8月) はこちら>>
第五回 日本語と同じの韓国のことわざ「雨降って地固まる」(2013年7月) はこちら>>
第四回 日本語と同じ韓国の慣用句「千里の道も一歩から」(2013年6月) はこちら>>
第三回 日本語と同じ韓国の慣用句「八方美人」(2013年5月) はこちら>>
第二回 日本語と同じ韓国の慣用句 玉にキズ (2013年4月) はこちらはこちら>>
第一回 日本語と同じ韓国の慣用句 (2013年3月) はこちらはこちら>>

韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話