韓国へ行く - 留学や旅行で必要な語学力について

トップページ > 韓国へ行く
韓国へ行く
1. 韓国留学について
ソウル大学門
Seoul National University
当スクールにも韓国留学を目指している方が数多くいらっしゃいます。語学留学の場合、短期から長期間まで期間は様々な種類があります。食事付の寮がありますので、いろいろと事前に調べられると良いでしょう。冬はソウルではマイナス10度にもなりますので季節を考えて準備されることをおすすめします。現地で本場の韓国語を学び、生活を体験されるとますます韓国への興味と親近感が増すことでしょう。

また、本格的に大学や大学院への留学を目指す方もいらっしゃいます。そのような方はまずは韓国語スクールで基礎と応用を学び、その後、韓国留学の登竜門である韓国語の能力検定試験を受験する必要があります。韓国の大学・大学院では能力試験のレベル(級で表される)にある一定以上のレベルであることの条件をつけていますので、能力試験の結果は重要です。この能力試験は日本では年2回開催されています。

2. 韓国語能力試験ついて
韓国語を母国語としない人を対象にした韓国語能力試験(TOPIK)。日本をはじめ世界各国で実施されている。日本においては財団法人韓国教育財団が運営を行っています。韓国の大学、企業、公共機関などへの留学、就業に際して活用されることが目的になっています。テストの結果は韓国政府による公式認定となります。

■実施時期
年二回: 4月, 9月

■試験要領
○科目: 語彙・文法、書き取り(作文を含む)、聞き取り、読解
○クラス別: 初級(1・2級)、中級(3・4級)、高級(5・6級)、実務(点数制)
○受験料: 4,400円(単願)、6,400円(併願)

■財団法人 韓国教育財団
詳細については、財団法人韓国教育財団のHPまで。
試験の申込みについても詳しい説明があります。

3. 語学堂について
語学堂は、英語で表記したらそのまま、Language Schoolのこと。
韓国では多くの有名大学に付属して外国人留学生の入学準備・支援をするため語学スクールが併設されています。各大学のホームページには語学堂のことが説明されていますので事前に詳しく調べることができます。また、1週間程度の短期留学コースがある語学堂もありますので、ゴールデンウィークや夏休みなどを活用して、短期留学で本場の韓国語を勉強されてはいかがでしょうか!

ソウル大学校言語教育院 :ソウル大学の韓国語教育院です

延世大学語学堂 : 延世大学の韓国語 語学堂です

4. 韓国旅行について
今や、週末を利用してソウルへまるで国内旅行のように行かれる方が後を絶たない現状です。大人気の韓国旅行についてはアレコレ説明する必要も無いと思います。街角には容赦なくハングル文字の看板が溢れています。ほとんどがハングル文字の世界ですので韓国語の実地勉強には最適です!

駐日大韓民国大使館 : 日本にある韓国の大使館

韓国観光公社 : 韓国の観光公社です。
文化・グルメ・ショッピング等、韓国の観光に関する情報が満載!


韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話