韓国語の表現の多さ − 色の名称

トップページ >韓国語の魅力 第十四回 黄色は黄色でも濃い黄色
韓国語の魅力
第十四回 黄色は黄色でも濃い黄色
韓国語を学ぶ時、「韓国語って、すごく簡単だ」といった人を私はまだ見たことがありません。もちろん、それは韓国人も同じだと思います。「韓国語が母国語でよかった。私が外国人だったら韓国語は全然できなかったかも」と思う人も多いのです。もちろん私もそうです。
韓国語というよりもハングルは世界で最も科学的な言語であるということには言うまでもないことですが、その一方、韓国語は難しいところが多いと思います。そこで今回のコラムでは外国人が感じる韓国語の難しい点やそれについての私の話をしていきたいと思います。

最近インターネットで「韓国語に対する外国人のコメント」のようなタイトルで載っている掲示文を読んだことがあります。それはアメリカのあるサイトで韓国語をテーマに多くの外国人が話す内容を韓国語で訳したものでした。それを読んでみると、 私としても「そうそう。私もたまにあやふやになるからね〜」と思ったこともありました。ですが、ネイティブとしては全く難しいと思ったことがなかったこともありました。それは、当たり前だからというよりも生まれてから使ってきているからでしょう。例えばこういうことがありました。

@イエローにも色々なイエローがある。
「韓国語には、色を表現する表現がものすごく多い」という文句(?)があり、私はそれをみて「ププッ」と笑ってしまいました。それはその人をばかにしているわけではなく、ある程度それに共感したからでした。「私が外国人だったら私も全く理解できなかっただろう」と思ったのです。もちろん、私は韓国人なのでどんな表現をみてもその色を想像できますが、それは生まれてから色と単語を対照しながら意図的に学んだのではなく、いわゆる直感だと思います。韓国で育ってない方には一つ一つ色と単語を対照しながら学ぶしか仕方がないので難しいのは当たり前だと思います。
@のタイトルとしても書きましたが、黄色い色(イエロー、노랑색)を表現する言葉をいくつかあげてみたいと思いますので、みなさんも自分がいくつ知っているか、あるいは想像できるかを確認してみて下さい。まず、韓国でイエロー(黄色い)は、「노랗다 (ノラッタ)」といい、みなさんが頭に浮かべているそのベーシックの黄色い色を指します。このベーシックな黄色い色以外にも노랑색は以下のものもあります。

1) 샛노랗다 (セン・ノラッタ)
2) 누렇다 (ヌロッタ)
3) 연노랗다(ヨン・ノラッタ
4) 누리끼리하다(ヌリキリハダ)
5) 누르스름하다 (ヌルスルムハダ)

この5つは私がインターネット等で調べたのではなく、まず「イエロー」と言ったときにパッと思い浮かんだ単語を羅列しました。上の5つは日常会話でもよく聞く「노랑を表現する単語」なのです。みなさんはいくつの表現を知っていましたか。もし「知っていた単語がゼロだった」という方でもがっかりする必要は全然ないと思います。上の表現は、みな発音自体も言いづらいですので、テレビとかで聞いても辞書を引いてみることも難しいだろうと思います。そこで今回も上の5つを全部覚えようとするよりも、何回も声に出して自分の口で発音した表現を自身の耳で聞き取りながら少しずつ慣れていくことをお勧めします。あるいはインターネットで色を検索して「あ、これがヌリキリか」と直接色を見てみることも意外にいい方法かもしれません。何でヌリキリと呼ばれるか、ヌリキリな色とヌルスルムな色の違いが分かるようになるかもしれません。

もちろん様々な表現がある色は노란색だけではありません。ブラック(검은색)もレッド(빨간색)もたくさんの表現やブラックとレッドが微妙にミックスされている色の表現もあります。みなさんの中には「こんなに様々な表現があるんだ」と思い、より韓国語に魅力を感じる方もいらっしゃるかもしれません。私としても今回のコラムを書きながら、作れば作られるのが韓国語の表現ではないかと思うようになり、自らもっと調べるようになりました。
しかしその反面、飽きてしまう方もいるのではないかと少し心配にはなります。

韓国語を学ぶ時に難しいと感じることはこれだけではないでしょう。次回のコラムではこのような「多様な表現力の難しさ」よりも韓国語を書く・話す時の難しさについて話してみたいと思います。
すすむ 韓国語の魅力 第十五回 韓国人でも難しい韓国語の隠れたルール  はこちら>>
もどる 韓国語の魅力 第十三回 何気なく使う外来語、韓国語ではなんと言う?  はこちら>>
韓国語の魅力 目次 
第一回 ハングルの誕生 >>
第二回 ハングルの科学性 >>
第三回 韓国における韓国語教育 >>
第四回 美しいウルマリ >>
第五回 韓国のおもしろいことわざ >>
第六回 韓国語が上手な日本人 >>
第七回 韓国語が上手な外国人 >>
第八回 美しい韓国詩 >>
第九回 韓国語の方言 はこちらはこちら>>
第十回 流行語になった韓国語の方言 はこちらはこちら>>
第十一回 仰天!同じ単語でも韓国語と日本語で意味が違う? はこちら>>
第十二回 父方の叔父さん?母方の叔父さん? はこちらはこちら>>
第十三回 何気なく使う外来語、韓国語ではなんと言う?  はこちら>>
第十四回 黄色は黄色でも濃い黄色  はこちら>>
第十五回 韓国人でも難しい韓国語の隠れたルール  はこちら>>
韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話