""
トップページ【無料】動画で学ぶ韓国語会話 >  ”ちょっと すみません”
"ちょっと すみません"

A : 잠깐만요. 전화가 와서요. ちょっと、すみません。電話が鳴りまして…。
B : 네, 받으세요. はい、どうぞ。

皆さん、話の途中電話が鳴ったり、相手の言葉に反論を出したり、 急に流れを切る時がありますよね。
日本語では「ちょっと、すみません」という風に言いますが、 韓国では「잠깐만요」と言います。

まずは、意味から!
「잠깐만」は「ちょっと」、「전화가 오다」は「電話が鳴る」です。 「받으세요」は「どうぞ」です。

それでは、詳しく見てみましょう!
① 잠깐만(ちょっと) 「ちょっと待って」とも解釈できますが、 「만」が省略されることもあります。
ex) 잠깐 나갔다 올게요. ちょっと出かけて来ます。
② 전화가 오다(電話が鳴る)
こういう場面で日本では電話が「鳴る」と表現することが多いですが、 韓国では「오다(来る)」と表現します。
ex) 친구한테 전화가 왔어요. 友達から電話が来ました。
③ 받으세요(どうぞ)
実は「받으세요」を直訳すると「(電話に)出てください」という意味です。
ex) 전화가 오네요. 받으세요. 電話が鳴っていますね。出てください。

使ってみよう!
「(バスに向かって)ちょっと(すみません)!乗ります! 」を韓国語にしてください。
正解は! 「잠깐만요! 저 타요!」です。

すすむ 第7回 動画で学ぶ韓国語 ”彼氏いますか?”はこちら>>
もどる第5回 動画で学ぶ韓国語 ”私は味噌チゲにします”はこちら>>