""
トップページ【無料】動画で学ぶ韓国語会話 >  ”ソウル駅に行ってください”
"ソウル駅に行ってください"

서울역으로 가 주세요

1) 例文(택시에서) (タクシーの中で)
A : 어서 오세요.    
いらっしゃいませ。
B : 아저씨, 서울역으로 가 주세요.    
おじさん(直訳)、ソウル駅へ行ってください。

2) 説明
皆さん、韓国に旅行に行くとよくタクシーを利用しますよね? 今回はタクシーの運転手さんに行き先を伝える時の表現について学んでみます。

まずは、意味から!
「어서 오세요」は「いらっしゃいませ」です。 「아저씨」は「おじさん」、「역」は「駅」、「-(으)로」は「-へ」、「가 주세요」は「行ってください」です。

それでは、詳しく見てみましょう!
(1) 어서 오세요 (いらっしゃいませ)
お客さんを歓迎する挨拶ですが、 家にお客さんが来た時にも使います。  
ex) 어서 오세요. 몇 분이세요?     
いらっしゃいませ。何名さまですか?
어서 오세요. 밖에 많이 춥지요?     
いらっしゃいませ。外寒いですよね?
(2) 아저씨 (おじさん)
タクシーの運転手さん、駅員さんになど、大人の男性の人を呼ぶ時に使います。  
ex) 아저씨, 전철표 어디에서 사요?     
おじさん(直訳)、電車の切符はどこで買いますか?
(3) –(으)로 가 주세요 (-へ行ってください)
動きの方向や経路を表す時は「-에(-に)」とり「-(으)로(-へ)」を使います。 目的地名にバッチムが有ったら「-으로」、バッチムとバッチムが無かったら「-로」を付けます。  
ex) 명동으로 가 주세요.     
ミョンドンまでお願いします。     
롯데마트로 가 주세요.     
ロッテマートまでお願いします。     
OO호텔로 가 주세요.     
OOホテルまでお願いします。

3) 使ってみよう!
では、習った言葉を使って「おじさん、金浦空港までお願いします。」を韓国語にしてください。
正解は! 「아저씨, 김포공항으로 가 주세요.」です。

すすむ 第25回 動画で学ぶ韓国語 ”お上手ですか?”はこちら>>
もどる第23回 動画で学ぶ韓国語 ”苦いですか?”はこちら>>