""
トップページ【無料】動画で学ぶ韓国語会話 >  ”ただ家で休んでいたの”
"ただ家で休んでいたの"

그냥 집에 있었어

1) 例文
A : 주말에 뭐 했어?    
週末に何していたの?
B : 그냥 집에 있었어.    
ただ家で休んでいたの。

2) 説明
皆さんは、お休みの日は何をなさいますか。 私は何の予定もなく一日中お家でゴロゴロする時もありますが、 こういう時何と表現すればいいでしょうか。

まずは、意味から!
「주말」は「週末」、「-에」は「-に」、「뭐 했어?」は「何していたの?」です。 「그냥」は「ただ、ありのままに」、「집」は「家」、「있다」は「居た」です。

それでは、詳しく見てみましょう!
(1) 뭐 했어? (何していたの?)
「하다」は「する」という意味ですが、お店などが営業しているという意味でも使います。 反対に「営業していない」と言いたい時は「안 하다」と言います。  
ex) 어제 뭐 했어?     
昨日何していたの?
오늘 저녁에 뭐 해?     
今日の夕方、何するの?
    (엄마가 아이에게) 오늘 유치원에서 뭐 했어?    
(母が子供に)今日幼稚園で何していたの?
(2) 그냥 (ただ、ありのままに)
特に意志や予定を持たない時につける副詞で、 「그냥 집에 있다」で「ただ家で休んでいる」という意味になります。  
ex) 별로 배 안 고픈데 그냥 먹지 말까?     
あまりお腹空いていないけど、食べるのやめる?
그냥 심심해서 전화했어.     
別にー、暇だったから電話したよ。

3) 使ってみよう!
では、習った言葉を使って 「A:今何しているの? B:ただ居るよ(何もしていないよ)」を韓国語にしてください。
正解は!「A : 오늘 뭐 해? B : 그냥 있어.」です。

すすむ 第28回 動画で学ぶ韓国語 ”これ、ちょっと預かってもらってもいいですか?”はこちら>>
もどる第26回 動画で学ぶ韓国語 ”今日デパートやってる?”はこちら>>