"書いてある事がわかなない時は「뭐라고 적혀 있어요?(何と書いてありますか)」と聞いてみましょう。例文 A : 저기 뭐라고 적혀 있어요?    あそこに何と書いてありますか。 B : 오늘은 쉬는 날이래요.    今日は休みの日ですって。"
トップページ【無料】動画で学ぶ韓国語会話 >  ”何と書いてありますか?”
"何と書いてありますか?"

뭐라고 적혀 있어요?

1) 例文
A : 저기 뭐라고 적혀 있어요?   
あそこに何と書いてありますか。
B : 오늘은 쉬는 날이래요.   
今日は休みの日ですって。

2) 説明
皆さん、韓国語が話せていてもチケットの裏の注意事項や案内書など、難しい単語が並べてあって、分からなくなる時ってありますよね。
分かりやすい通訳が必要になりますが、そういう時は「뭐라고 적혀 있어요?(何と書いてありますか)」と聞いてみましょう。

まずは、意味から!
「저기」は「あそこ」、「뭐라고」は「何と」、「적혀 있어요?」は「書いてありますか」です。
続いて、「오늘은」は「今日は」、「쉬는 날」は「休みの日」、「-이래요」は「-ですって」という意味です。

それでは、詳しく見てみましょう!
(1) 적혀 있어요 (書いてあります/書いてありますか) 「뭐라고 쓰여 있어요?」と言っても大丈夫です。
語尾を上げると疑問文に、下げると平叙文になります。  
ex) 저기 뭐라고 쓰여 있어요?    
あそこに何と書いてありますか。    
A : 뭐라고 적혀 있어요?      
何と書いてありますか。
B : 1시간 전부터 입장할 수 있다고 적혀 있어요.       
1時間前から入場できると書いてあります。
(2) 쉬는 날이래요 (休みの日ですって) 以前、動詞の語幹に「-ㄴ/는대요」を付けると「-ですって」という伝言や引用になると申しました。名詞には「-(이)래요」を付けます。  
ex) A : 이게 뭐예요?        
これは何ですか?
B : 윤아 씨가 한국에서 사 온 선물이래요.        
ユナさんが韓国から買って来たお土産ですって。
내일이 동방신기 콘서트래요.     
明日が東方神起のコンサートですって。

3) 使ってみよう!
では、習った言葉を使って「あ、ここに書いてありますね。
公演が始まったら入場禁止ですって。」を韓国語にしてください。
正解は! 「아, 여기 적혀 있네요. 공연이 시작되면 입장금지래요.」です。

すすむ 第79回 動画で学ぶ韓国語 ”また来ます。”はこちら>>
もどる第77回 動画で学ぶ韓国語 ”並んでいます”はこちら>>