"「動詞+許可と禁止」の表現について勉強します。例文 (콘서트장에서) (コンサート場で) 팬 : 사진 찍어도 돼요? ファン 写真撮ってもいいですか。 스태프 : 아니요, 찍으면 안 돼요. スタッフ いいえ、撮ってはいけません。"
トップページ【無料】動画で学ぶ韓国語会話 >  ”撮っても良いですか?”
"撮っても良いですか?"

찍어도 돼요?

1) 例文
(콘서트장에서) (コンサート場で)
팬 : 사진 찍어도 돼요?
ファン 写真撮ってもいいですか。
스태프 : 아니요, 찍으면 안 돼요.
スタッフ いいえ、撮ってはいけません。

2) 説明
皆さんは、以前、「리필 돼요?(お代り出来ますか) / 리필 안 돼요(お代り出来ません)」という「名詞+許可と禁止」の表現を学びましたが、 覚えていらっしゃいますか。
今回は、「動詞+許可と禁止」の表現について勉強します。

まずは、意味から!
「콘서트장」は「コンサート場」、「-에서」は「-で」、「팬」は「ファン」、「사진」は「写真」、 「찍어도 돼요?」は「撮ってもいいですか」です。
続いて、「스태프」は「スタッフ」、「아니요」は「いいえ」、「찍으면 안 돼요」は「撮ってはいけません」という意味です。

それでは、詳しく見てみましょう!
   (1) 찍어도 돼요? (撮ってもいいですか)
文型は「-아/어도 돼요?」です。「行ってもいいですか」は「가도 돼요?」、「食べてもいいですか」は「먹어도 돼요?」になります。また、語尾を上げると疑問文に、下げると平叙文になります。  
      ex) 여보세요? 뭐 해? 나 놀러 가도 돼?
        もしもし。何しているの。私、遊びに行ってもいい?
(닭 한 마리 가게에서)(タッカンマリのお店で)
손님 : 지금 먹어도 돼요?     
お客  今、食べてもいいですか。
점원 : 네, 드셔도 돼요.    
         店員  はい、召し上げっても大丈夫です。
   (2) 찍으면 안 돼요 (撮ってはいけません)
文型は「-(으)면 안 돼요」、禁止の表現です。 動詞の原型にバッチムが有ったら「으면 안 돼요」、無かったら「면 안 돼요」を付けます。
同じく、語尾を上げると疑問文に、下げると平叙文になります。
      ex) (닭 한 마리 가게에서)
(タッカンマリのお店で)
손님 : 지금 먹어도 돼요?     
お客  今、食べてもいいですか。
점원 : 아니요, 아직 드시면 안 돼요.    
店員  いいえ、まだ召し上がってはいけません。

3) 使ってみよう!
では、習った言葉を使って「A : 先に帰ってもいいですか。 / B : はい、お帰りになってもいいですよ。」を韓国語にしてください。
正解は! 「A : 먼저 가도 돼요? / B : 네, 가셔도 돼요.」です。

すすむ 第85回 動画で学ぶ韓国語 ”見始めました。”はこちら>>
もどる第83回 動画で学ぶ韓国語 ”帰るね~”はこちら>>