"失敗したと思ったけれどそれが勘違いだったときなどに口からでてくる、「良かった!・・・」という言葉を勉強します。例文 A : 콘서트 티켓을 잃어버렸는데 찾았어요. コンサートのチケットを無くしたんですが、見つかりました。 B : 다행이네요. 良かったですね。"
トップページ【無料】動画で学ぶ韓国語会話 >  ”良かったですね”
"良かったですね"

다행이네요

1) 例文
A : 콘서트 티켓을 잃어버렸는데 찾았어요.
コンサートのチケットを無くしたんですが、見つかりました。
B : 다행이네요.
良かったですね。

2) 説明
皆さんは、「良かった」と思う時ってありますか。
私は今朝寝坊をしたんですが、実は時計の見間違いで寝坊じゃなかったのが分かった瞬間、「다행이다(良かった)」と思いました。今回は、この「良かった」という言葉を勉強します。

まずは、意味から!
「콘서트 티켓」は「コンサートのチケット」、「-을」は「-を」、「잃어버렸는데」は「無くしたんですが」、 「찾았어요」は「見つかりました」です。
続いて、「다행이네요」は「良かったですね」という意味です。

それでは、詳しく見てみましょう!
   (1) 잃어버렸는데 (無くしたんですが) 「잃어버리다」は「無くす」です。
「잊어버리다」は「忘れる」です。韓国人でもよく間違える表現なので、注意しましょう。  
      ex) 지갑을 잃어버렸어요. 어디 길 가다가 떨어뜨렸나 봐요.    
  財布を無くしました。どこか道を歩いていて落としたみたいです。
잃어버렸던 반지를 찾았어요.
無くしていた指輪が見つかりました。
연락 드리는 걸 깜빡하고 잊어버렸어요. 죄송해요.   
連絡を差し上げるのをうっかり忘れてしまいました。申し訳ございません。
   (2) 다행이네요 (良かったですね) 日本語の「良かったですね」は「다행이네요」若しくは「잘됐네요」に訳せます。
前者は「不幸にならなくて良かった」という意味で、後者は「上手く行って良かった」という意味です。  
      ex) A : 교통사고가 났는데 다친 사람은 아무도 없었어요.       
           交通事故が起きたんですが、怪我人は一人もいませんでした。
B : 다행이네요.       
良かったですね。
A : 여동생이 대학교에 합격했어요!      
妹が大学に合格しました!
B : 잘됐네요!      
良かったですね!

3) 使ってみよう!
では、習った言葉を使って「風邪が酷くなくて良かったですね。」を韓国語にしてください。
正解は! 「감기가 심하지 않아서 다행이네요.」です。

すすむ 第92回 動画で学ぶ韓国語 ”どこが悪いですか?”はこちら>>
もどる第90回 動画で学ぶ韓国語 ”嘘つかないでください。”はこちら>>