"パスワードが知りたいときにたずねる表現について学びます。例文 A : 여기 와이파이 비밀번호가 뭐예요?     ここ、Wi-fiのパスワードは何ですか。 B : 영수증에 적혀 있어요.     レシートに書いてあります。"
トップページ【無料】動画で学ぶ韓国語会話 >  ”パスワードはなんですか?"”
パスワードはなんですか?"

비밀번호가 뭐예요?

1) 例文
A : 여기 와이파이 비밀번호가 뭐예요?    
ここ、Wi-fiのパスワードが何ですか。
B : 영수증에 적혀 있어요.    
レシートに書いてあります。

2) 説明
皆さんは、スマートフォンを使っていますか。 最近は、海外に行ってもWi-fi Zoneが活性化していてとても便利ですよね。
特に、韓国はあらゆる所でWi-fiが使えるので便利です。 今回は、Wi-fiを使いたい時に必要な表現を勉強します。

まずは、意味から!
「여기」は「ここ」、「와이파이」は「Wi-fi」、「비밀번호」は「パスワード」、「뭐예요?」は「何ですか」です。 続いて、「영수증」は「レシート、領収書」、「적혀 있어요」は「書いてあります」という意味です。
それでは、詳しく見てみましょう!
(1) 비밀번호 (パスワード) 韓国語で「パスワード」や「暗証番号」は全て「비밀번호(秘密番号)」と言います。
英語で言う時は「패스워드」と言います。  
ex) 사이트에 로그인을 해야 하는데 비밀번호를 잊어버렸어요.    
サイトにログインしなければならないのに、パスワードを忘れてしまいました。    
비밀번호 4자리를 입력해 주십시오.     
暗証番号4ケタを入力してください。   
패스워드를 잊어버렸을 때 어떻게 해야 돼요?
パスワードを忘れてしまった時は、どうすればいいですか。
(2) 영수증 (レシート、領収書)  韓国ではレシートと領収書の区別が無くて、お会計の際にもらうレシートが領収書そのものになります。  
ex) 영수증을 경리과에 제출해 주세요.    
領収書は経理課に提出してください。    
물건을 구입하신 후 영수증을 반드시 확인하시기 바랍니다.     
お買い物の際、レシートを必ず確認してくださいませ。    
교환, 반품 시에는 영수증이 반드시 필요합니다.     
交換、返品の際にはレシートが必ず必要です。

3) 使ってみよう!
では、習った言葉を使って「パスワードがかかっていてWi-fiが使えません。」を韓国語にしてください。
正解は! 「비밀번호가 걸려 있어서 와이파이를 쓸 수 없어요.」です。

すすむ 第100回 動画で学ぶ韓国語 ”どなたがお使いになりますか?”はこちら>>
もどる第98回 動画で学ぶ韓国語 ”何が有名ですか?”はこちら>>