当校の品質基準宣言−韓国語講師の採用基準等、当校の品質基準の考えかたを説明

トップページ > 当校の品質基準宣言
当校アシェルランゲージスクールの品質基準宣言
生徒様へ高品質の授業を提供することが当校の使命です。高品質の授業の提供は、教室の環境や受講日程の調整といった外側の品質の維持・向上がありますが、最も大切なことは講師の授業内容の品質です。
当校には、講師が採用され、実際の授業担当になれるまでのいくつかの厳しいチェックと工程があります。常に生徒様に対し高品質の授業の提供をお約束するために、当校の品質基準内容をご説明いたします。

1.講師の採用基準
【第一ステップ:学歴・資格条件のチェック】
(必要条件)
1 韓国語の教授法を取得した講師 → 終了証を確認する
2 大学卒業の学歴        → 卒業証書を確認する
(あれば望ましい条件)
1 韓国における国語教師(韓国語)資格
2 大学院等における韓国語、日本語の専攻

【第二ステップ:教育経験のチェック】
1 日本、韓国において、日本人に対し韓国語を教授した経験を有すること 
2 教授経験の教育機関を確認する
3 個人教授の場合は、教授形態、レベル、教材、方針、教授場所等を詳しくチェックする

【第三ステップ:VISA、日本在住情況の確認】
安定した授業の継続のためには、講師が落ち着いて日本に一定期間居住できる情況になっているかということはとても大切です。 そのためには、講師の日本居住VISAの情況が重要です。 当校に勤務する講師に対しては、VISAの情況を厳しくチェックするとともに、優秀な講師にはVISAの発給に対し当校として保証しています。

【第四ステップ:講師としての人格、性格のチェック】
語学教室は教育サービス業であり、かつ、生徒様を上手にリードして生徒様の韓国語レベルの向上に実績をあげる必要があります。 講師は、生徒様の気持ちをくみとり、気持ちよく授業が出来るか否か、その人柄、人格、性格を事前にチェックします。

【第五ステップ:仮採用】
上記一〜四全てに問題が無い講師、非常に優秀な講師のみを仮採用します。仮採用期間中は、ベテラン講師の指導のもと、生徒様へ実際の授業を行わせていただきます。 最初の頃の授業は、ベテラン講師、弊社スタッフが教室の横で授業をヒアリングし、授業の内容、進め方、言葉遣い、生徒様の反応等々の項目について厳しくチェックします。

2.採用決定検討会議
3ヶ月の仮採用が終了した講師について、当校内で、正式採用を検討する内部会議を行います。 ベテラン講師の意見、生徒様の反響等をふまえ、当校の教務責任者が判断します。採用が不可になった場合は、残念ながら正式採用は見送られ、VISAについても当校からの発給は行われません。

3.本採用 プロ講師としての本当のスタート
本採用が決まったら、当校の生徒様第一の心、等々、アシェルランゲージスクールの講師としての心構えを徹底的に教育してゆきます。 お客様としての生徒様をお出迎え、お見送りすることから、授業の事前予習準備等々、プロ講師としてのレベルの向上を行います。これからが、当校の講師としてのスタートです。

韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話