韓国語とは? - 文法・文字について

トップページ教室について > 韓国語とは?
韓国語とは?
島国である日本は、古くから近隣の韓国や中国の影響を多大に受けてきました。中国からは漢字が伝えられました。しかし中国語の文法は主語のすぐ後に動詞が来て、その目的語が来るといった、英語に似たSVO形式であり、日本語とは基本的に語順が違います。その点、韓国語は日本語に一番近い言葉であるといわれています。

文法は?
私は水を飲みます。という日本語は韓国語ではそのまま下記のようになります。

チョ(私)  ヌン(は)   ムル(水)   ルゥ(を)  マシムニダ(飲みます)

まるで日本語をそのまま言いかえただけの言葉のようですね。
語順、接続詞、助詞の使い方がとても日本語と良く似ています。

文字は?
では、一見とっつきにくそうな文字(ハングル文字)ですが、これもとても合理的な文字なのです。基本的に音節、一文字の構造をとっており、一文字は母音と子音の組み合わせでできています。

ハングル文字のイメージ


韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話