新造語から学ぶ韓国語という言葉と文化 - 第三回 トゥトンリョン

トップページ >新造語で学ぶ韓国語という言葉と文化 第三回 トゥトンリョン
新造語で学ぶ韓国語という言葉と文化
第三回 トゥトンリョン(트통령、トゥ統領) 誰のための存在ですか?
トゥトンリョン(트통령、トゥ統領)
「カタカナでは全く知らないけど、日本語をみると何か分かりそう…でもやっぱり分からない」と感じているのではないでしょうか。トゥ統領は「トィウィター(트위터、ツイッター)」と「デトンリョン(대통령、大統領)」の合成語です。
まず、韓国の大統領制について簡単に説明しますと、韓国は国民の投票で大統領を選出する直接選挙を行っています。そのように国民から選ばれた大統領は国民を代表する人として5年間、国政をつかさどるようになります。任期5年間はその大統領の政治信念が国に影響を及ぼすようになるのです。「トゥ統領」もこのような「大統領」の概で考えるともっと理解しやすくなると思います。トゥ統領は「ツイッター上での大統領」つまり「ツイッター上で大きい影響力を及ぼす人」を意味します。
最近どの国でもそうらしいですが、韓国でもツイッターやフェイス・ブックのような、いわゆるソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)の利用者数が急激に増加しました。特に、スマートフォンの利用者数の増加に沿ってツイッターのユーザーも増加したのです。 ツイッターにはご存知のように、自分の考えなどを共有する人たちを意味するフォロワーというのがありますが、そのフォロワーの数が何人かということがその人の人気の尺度なっている気がします。 ある芸能人がテレビ番組などで自分のフォロワーが何人かを威張ることをみたことがあります。もちろん、冗談(ノンダム, 농담)として自慢(ジャラン, 자랑)するふりをしたでしょうが、ある程度は自分の人気について言いたかったのではないかと思いますね。このように、トゥ統領はツイッター上で影響力が強い人をいい、その影響力は実際社会での影響力を反映するケースが多いです。普通はこのような意味で使われますが、実際の影響力とツイッターでの影響力に大きい差がある人にもトゥ統領と呼ぶ場合もあります。この場合は、間違いなく皮肉の意味で言うことでしょうね。
韓国では芸能人、政治家など有名人のツイッター発言が世間の強い関心を集めます。ツイッターに掲示するとすぐその内容がネットで記事になるほどです。なので、多くの有名人はその影響力を認識していて自分のフォロワーたちに何かの影響力を及ぼすために努力しているようです。 2012年の第18代大統領選挙が行われた時、本当に数多くの有名人が自分の投票証明書や投票場の前で取った写真などをツイッターに掲載しました。写真と一緒に「投票は国民の義務です。」とか「もうすぐ投票終了ですね、まだ投票していない方は急ぎましょう。」のように投票に関するコメントも残しました。この第18代大統領選挙は75.8%という高い投票率を記録しました。もちろん、このような有名人のツイッター活動がその原因だというとそれは言い過ぎでしょうが、若い世代を刺激する役割をしたという評価には多くの人が同意したそうです。 このようにツイッターでの活動は社会的にいい役割をする場合もありますが、そうではない場合も多いです。韓国のサッかー国家代表ギ・ソンヨン(기성용)選手は自分のツイッターに、「リーダー」という存在に関する自分の考えを掲載しました。その後、その発言は国家代表の監督に向う皮肉のような発言だということで多くの人から非難を受けました。「礼儀のない発言だ」、更に「その発言が監督の前でもなく、ツイッターだったのは大人げない」のような非難でした。
韓国のパク・ジソン(박지성)選手が活躍した、今は日本の香川真司選手が所属したチーム、マンチェスター・ユナイテッドの前監督ファーガソさんをご存知ですか。彼は、ツイッターに関して「ツイッターは人生の浪費だ。」と言ったそうです。韓国では、その発言はツイッターを間違った形で活用している人の壷にはまった発言だという人が多く、ファーガソンの発言は有名になりました。 私は、ファーガソンのようにツイッターが無駄なことばかりだとは思いません。しかし、悪い政治をする大統領が国民から支持を得ることができないように、ツイッターをうまく活用しない人は、仮にその人がフォロワーが多い「トゥ統領」だとしても人々の支持を得ることはできないでしょう。
すすむ 第四回 タルバボ はこちらはこちら>>
もどる 第二回 グンデリア はこちらはこちら>>
<新・造語一の覧>
第一回 モクバン(먹방) 「モクダ(먹다,食べる)」と「バンソン(방송,放送)」の合成語。 はこちら >>
第二回 グンデリア(군대리아)、思い出の味から理解の味へ。 はこちら >>
第三回 トゥトンリョン(트통령、トゥ統領)誰のための存在ですか? はこちらはこちら>>
第四回 タルバボ(딸바보)聞くと気持ち良くなる悪口。 はこちらはこちら>>
第五回 サンポセデ(삼포세대)3抛世帯数字はどこまで増えるだろう。はこちらはこちら>>
第六回 シワールド (시、嫁ぎ先)とワールド(월드)の合成語の「嫁ぎ先」はこちらはこちら>>
第七回 妻の実家の家族をあらわすチョ・ワールド はこちらはこちら>>
第八回 メンタル・ガブ(멘탈갑)はこちらはこちら>>
第九回 ケミ(케미) 恋愛感情の芽生え はこちら>>
第十回 ジョウンガボンガ はこちら>>
第十一回 カンジャンニョ はこちら>>
第十二回 アルバチュノ はこちら>>
第十三回 振り込め詐欺 はこちら>>
第十四回 ドゥンゴル・バックパック はこちら>>
第十五回 ジョド・チャム・ジョアハヌンデヨ、「いただきます」 はこちら>>

韓国語スクール30分無料体験

韓国語教室予約電話