トップページ > 韓国語の速習 スピードスタディ講座 > "第十三回 忙しい会社員のための韓国語勉強方!「3・3・3エクササイズ」”
第十三回 忙しい会社員のための韓国語勉強方!「3・3・3エクササイズ」

とても忙しい毎日を送っている皆さんへ。
「皆さん、お疲れ様です!」 今回はこの言葉を差し上げてから始めなければなりません。 お勉強どころか、大好きな韓国ドラマを見る暇もない毎日を送っている皆さん、本当に本当にお疲れ様です。 それから、そんな中でも時間を割いて、割いてながらの自己開発に挑む皆さんの情熱に熱い拍手をお送り致します。 わたくしの生徒さんでも、勉強ができる時間がないと悩まされる方がたくさんいらっしゃいます。 そんな中でも一所懸命学校にいらっしゃい、勉強に挑む姿を拝見すると、とても残念に思いながらもその燃える情熱に感動するときが多いです。
ということで! 今回は「忙しい会社員のための勉強方」をご紹介したいと思います。 朝・昼・夜のちょっとした暇!を使って、たった3つ!たった3分!でできる超簡単エクササイズです。 名付けて…「3・3・3エクササイズ」! 3つのエクササイズを一日3回、3分間繰り返します。
たまに思うのですが、やはり勉強はどれも同じような気がします。受験勉強も、趣味で習う韓国語も、せめてヨガや水泳などの運動も。 全て本気で時間をかけて努力しなければ、上達には至ることができません。 特に、語学は勉強した時間や努力分、語学力もアップします。 ただ、皆さんが勘違いしているのは、時間をかけるのは「机の前での時間」のみカウントされると思う考えです。 本当に受験勉強のように、「机の前に長く座ること=勉強」だと思われるんですね。 しかし皆さん、ジムに行く回数が多いからといって必ず健康になるとは言えません。 どんな風に、どんなメニューでトレーニングするかが大変重要なんですね。なので、専門のトレーナーに指導をしてもらいます。韓国語の勉強も同じです。 本を見る時間より重要なのは、どんな風に勉強を行ったのかです。 もちろん、かける時間が多ければ、それ分語学力もアップするでしょう。ですが、最も肝心なのは時間の量より質ということを覚えてください。 ということは、忙しい方でも時間を上手くコントロールして、質の高い勉強方を行えば、十分上手くなれるということです! 「3・3・3エクササイズ」 一日中、朝ほど忙しいときがありませんよね!わたくしなんかは朝がとても苦手で、起きる瞬間からが戦争です。 特に女性は化粧やヘアーなどで、勉強どころがご飯も食べずに出勤するときが多いです。 そして、昼。ランチしたり、お茶をしながら少しリラックスするだけでも時間が足りないです。 そしたら、夜はいかかですか。夜は夜なりに一日の疲れで、ご飯を作る暇もないです。 たまに、飲み会でもある日は、帰宅すると同時に倒れそうになります。 会社員にとって、毎日は時間との戦いかもしれません。
私が10人居ても足りないくらい、こんなにも忙しい一日。どんな風に勉強をすれば良いでしょうか。 答えはたった3つ!一日3回!たかが3分!合わせて「9分=約10分ほど」の時間で、韓国語の勉強ができます。

1.ドラマ
まずは、つけて置く! 忙しい朝。しかし、習慣的にテレビをつけたりしませんか。 芸能ニュースを見たり、天気をチェックしたりと、仕度をしながら、無意識的にテレビを見たりしませんか。 その時間を利用するんです!起きてシャワーに行く前に、指一本でパソコンやDVDをつけるのみ!後は3分間、仕度しながら見てください。
ここで「見る」という意味は、観賞をするという意味ではありません。 CMを見たり、朝の情報番組を見る感覚で、仕度しながら目を向くだけで十分です。 忙しい朝ですので、3分と制限をしていますが、割と3分は非常に短い時間です。 つけた同時にすぐ終わってしまうかもしれません。 ですので、つけっぱなしでも構わない方は、テレビの代わりつけて置くことをオススメします。それでも、忙しい方は最低3分はつけてくださいね。 これは、耳を開くためのエクササイズです。一日の始まりの時間ですので、韓国語モードに、気持ちを作るのです。 朝から寝坊をしたりすると、なぜか一日が上手く行かなかったり、本調子を戻すのに時間が掛かったりしますよね。 それと同じです。まずは、耳を開いて、韓国語モードに入りやすく環境を作ります。
そして、繰り返す!
本当に3分間つけるだけではありません。つけて置くと同時に、耳に聞こえてくる言葉を繰り返して言います。 もちろん、真剣に聴く必要も、正確に発音する必要もありません。 ただただ、聞こえてくる音通りに声に出すという程度で十分です。 こちらも、気持ち作りのために、口を解す準備運動みたいなものです。 無意識的にテレビを見るように、無意識的に・反射的に聞こえてくる言葉を口にしてください。それだけです。

2.ニュース
まずは、ヘッドライン! 1つ目が家でできる勉強でしたら、2つ目は移動中の電車でできるエクササイズです。 最近、電車を乗っていると、皆が皆スマートフォンを弄っています。意味なく流れるこの時間。しかも、毎日繰り返す同じ時間。この時間を利用してたった3分間、勉強をしましょう。 それは、スマホを使ったエクササイズです。もしお持ちでない方は、普段使うテキストの切りなどでも構いません。何か韓国語の読むものを用意してください。 ここで皆さんにご紹介したいサイトがあります。 「NAVER」 という、韓国で最も有名なポータルサイトです。 このサイトに接続すると、真っ先に出てくるのがニュースのヘッドラインです。 ここでは、リアルタイムでの韓国のニュースを見ることができますが、芸能ニュースも写真と共に分かりやすく書いてあるので、誰でも簡単に閲覧でき、視覚的にも一目で分かりようになっています。 芸能ニュースなので、言葉自体もそれほど難しくなく、気軽に楽しみながら読むことができます。 それに、知らない言葉はすぐに検索できるので、とても便利です。 しかも、この「NAVER」は本格的な辞書アプリなど、さまざまなカテゴリで非常に役に立つ情報が満載です。 わたくしの生徒さんにも実際にオススメしており、手軽に勉強ができると評判が良いです。 せっかく良い環境の時代に恵まれているので、たくさん使わないと損ですよ!
そして、只管読む! ヘッドラインの読みが終わったら、どれか記事を1つクリックして開いてください。 今度はもっと詳しく内容を読んでいきます。ただ、全てを理解しようと思ってはいけません。 仕度しながらドラマを見たのと同じく、発音の練習や口を動かすためのエクササイズなので、意味を考えないで読むのみで十分です。 ここでポイント! 声は出さなくて良いので、なるべく口を動かして読んでくださいね。
http://www.naver.com 
ここまで、一目ですーっと目を通して、1つの記事を読み終わるまで約3分ほどかかります。 もちろん、出勤時間の長い方や特にやることがないという方は、ニュースを使った勉強を何回繰り返しても構いません。

3.ラジオ
まずは、とにかく聴く! 3つ目は、歩きながら若しくは寝る前の時間を利用してのエクササイズです。 移動中や寝る前によく音楽を聞いたりしますよね。 そのように気を抜けているときにできる勉強法です。 「それならば、韓国の歌を聞けばいいじゃないか」と思われるかもしれません。 しかし歌は、以外にも初級者の方には向いていません。 あまりオススメしません。なぜなら、最近の歌はリズム感を重視したりラップなどで、発音が正確ではない曲が無数あります。 ひょっとしたら、正しくない発音を覚えてしまう可能性もあります。 それに、歌は詩の一種ですので、文法が緩んでいたり、余計に難しい言葉が使われたりします。歌の勉強は、中級ぐらいから始めた方がいいと思います。 そのような理由から、オススメするのは「ラジオ」 です。 こちらも、スマホを利用すれば、簡単に聞くことができます。 しかも、リアルタイムでの放送が聴けるので、より生々しい韓国を楽しむことができます。 パソコンでも無料でダウンロードできるので、スマホではない方も事前に用意することができます。夜などゴールデンタイムでは、韓流アイドルが担当する番組もたくさんあるので、より楽しく勉強できます。
そして、考えないで! とにかく聴く!に繋がる部分ですが、考えないでとにかく聴いてください。 以前、「5x5ステップ勉強方」でも申しましたが、聴き取りは一日でできるものではありません。 じっくり時間をかけて日々練習をすることによって、ある瞬間いきなり耳が開くようになるんです。韓国語が耳に入ってくるときがきます。 こんなこと言ったら、占い師みたいで言ってるわたくしも変ですが。 とにかく、そのためにはたくさん聴いた方が良いです。 なので、耳を馴染ませるために真剣に考えないで、軽い気持ちでラジオを聴きます。 時々知っている単語が出てくると、「あらっ?」となります。それが「耳が開く」という瞬間です。 これから、もっと勉強をしていくと、そういう部分が重なり、ある瞬間言葉が聞こえてきます。 
MBCラジオ「ミニー」 http://mini.imbc.com/?s=miniMBC 
SBSラジオ「ゴリラ」 http://radio.sbs.co.kr/gorealra/web/gorealra.jsp 
KBSラジオ「コン」 http://www.kbs.co.kr/radio/kong/ 
それから、このラジオのもう1つの良い点は、「イントネーション」や「語調」など、実際に韓国人が使う話し方を覚えることができるという部分です。 つまり、発音やいわゆる「韓国式表現」を身につけることができるわけですね。 これは、非常に覚えにくい部分で、やはり実際の留学経験などの直接触れることで学べる難しい部分でもあります。 極端な例として、10年くらい韓国語を勉強したのにも関わらず、言葉はぺらぺら喋るものの、通じるだけの意味しかない「極日本式韓国語」を駆使する方もいらっしゃいます。 とても残念に思うケースです。それに反して、習って数年も経ってないのに、普段から韓国のメディアに触れることが多く、簡単な言葉しか話せなくても「極韓国人ぽい」喋り方をする方もいらっしゃいます。 今の例で、もうお気づきですよね。それほど、ネイティブ・生の韓国語に触れるのは大変重要なのです。 皆さんが韓国語を習う理由を思ってみてください。 さまざまな理由があると思いますが、多くが「円滑な会話」を抜いては話しになれません。 それでは、「会話力が高い」というのは何を意味しますか。 「どれほどネイティブに近く話すか」です。

さ、ご紹介して参りました「3・3・3エクササイズ」、いかがですか。 とても簡単ですよね。 じっくり時間をかけて文法や単語を覚える勉強は、週末にどうぞやってください。 忙しい平日は、この「3・3・3エクササイズ」で、負担なく気軽にやってくださいね。 ただ、目を向け・口を動かし・耳を開くのみです。 たった3つ!一日3回!たかだ3分!この約10分ほどで、忙しいあたなも今すぐできます。