トップページ > 韓国語の速習 スピードスタディ講座 > "第二十二回 この10個さえ抑えとけば、韓国語の基本的な助詞は問題なし!”
第二十二回 この10個さえ抑えとけば、韓国語の基本的な助詞は問題なし!

最近、英語のみに限らず韓国語や中国語など、第2外国語の勉強を始める方が増えました。 その大勢の人に皆さんも含まれますよね? 韓国でもそういう現象は同様で、特に日本語を話せる人が多いですが。 このように誰もが話すことになり始めて、もう「外国語が話せる」だけではそんなにメリットがなくなってきました。 今は「どれほどぺらぺらに話せるか」が重要なんですね。
そんな中、皆さんがどなたよりも素晴らしい韓国語を話せられるために、様々なテーマで韓国語上達のコツを紹介して参りましたが、今回は 最も簡単なコツとして「韓国語の助詞」について説明したいと思います。 以前も話しましたが、約7~8年近く韓国語を勉強した人で韓国語がとても流暢な人がいました。 ただ一つ残念なのは初級で犯すミスをなさっていたのです。 それが「助詞の使い方」でした。皆さんもご存知の通り、韓国語はバッチムが活用の要になって、バッチムによって言い方が変わりますが、その一つ違いで韓国人は不自然に感じてしまうんですね。
ということで!
今回は初級の皆さんはもちろん、ある程度勉強が進んだ方にもオススメの「よく間違いやすい韓国語の助詞10個」をご紹介します。 この10個さえ抑えとけば、基本的な助詞は問題なし!最後まで気を抜かずに、付いてきてくださいね!

1.-은/는
一つ目は、日本語の「~は」に当る主格助詞「-은/는 」です。
基本的に助詞の前は主に名詞が来るということ、皆さんご存知でしたか。これは当たり前でありながら、見逃しやすい部分でもあります。 そのゆえ、動詞や形容詞が前に来ると名詞の形で変換する必要があるんです。
저는 한국음식을 좋아해요.
私は韓国料理が好きです。
제가 좋아하는 것은 한국음식이에요.
私が好きなものは韓国料理です。
저는 매운 것은 잘 못 먹어요.
私は辛いものはあまり食べられません。
それでは、具体的な作り方を見てみましょう。 やはり前に来る名詞に気をつけなければなりません。 名詞の語幹にバッチムが有ったら「-은 」、無かったら「-는 」が接続します。
추석은 한국의 큰 명절입니다. →→ 받침◯ ○
チュソクは韓国の大きな名文の節義です。
나는 한국사람입니다. →→ 받침X
私は韓国人です。
しかし、頭では理解するものの実際に使おうと思ったら、「どっちだけ?」と混同しますよね。 中にはバッチムが「n」だからとりあえず「 는 」を付ければ…と思う方もいらっしゃいます。 ただ、それではキレイな発音にも繋がらないため、時には意味が通じない可能性もあります。 なぜならば、バッチムが有る時付ける「 은 」は母音から始まるため、前のバッチムが連音化されるからです。 当然音も異なってきますよね。 それでは、どのように覚えれば間違いなく使いこなすことが出来ますでしょうか。 答えは!「助詞を付けて単語を覚えること」です。 以前単語帳の作り方でもご紹介しましたが、単語を覚える段階から助詞を付けて、発音と一緒に助詞に馴染ませることです。 こういった訓練が積み重なると耳に馴染んだ歌を口ずさむように慌てずに話すことができます。
지금 한국 에서는 무슨 영화가 인기가 많아요?
今韓国では何の映画が人気が多いですか?
저는 여행을 좋아해서 1년에 한 두 번은 꼭 여행을 가요.
私は旅行が好きで、一年に一回、二回は必ず旅行に行きます。
가을 하늘은 정말 맑고 높아요.
秋の空はとても晴れて高いです。
뮤지컬은 초보자도 쉽게 즐길 수 있어서 좋아요.
ミュージカルは素人にも楽しみやすくて良いです。
퀴즈 정답은 2번입니다!
クイズの正解は2番です!

2.이/가
二つ目は、日本語の「~が」に当る同じく主格助詞の「- 이/가 」です。 作り方を見てみますと、バッチムが有ったら「 이 」、無かったら「 가 」が接続します。
책이 많네요.
받침◯
本が多いですね。
교과서가 많이 어려워요.
받침X
教科書がとても難しいです。
ところで先ほど、助詞を間違いなく使いこなすコツとして「助詞を付けて単語を覚えること」をご紹介しました。 それに加えもう一つコツを申しますと、「バッチムがあると思ったらとりあえず口を閉ざすこと」です。 詳しく説明しますと、大半の方が始めて聴く単語はバッチムを正確に区別されていません。 ということは、文字を見て話す場合ならば見て判断をしてミス無く助詞を付けることができますが、口頭で聞いた初耳の単語は正確にバッチムを把握できないため、助詞を正しく付けたくてもできないということです。 ただ、感でバッチムの有無は判断できますよね。従って、バッチムがあると思ったら「とりあえず口を閉じて」nを付けるということです。 それじゃ、最初に先生が言ったとりあえずnを付けてはいけないという言葉に矛盾がなるのでは…と思いますよね。 いいえ、断然違います。肝心な「バッチムがあるかないかを判断する」1段階が抜けているじゃないですか。 無差別的にnを付けるのと、バッチムにnを付けることは大きな聞こえる側としては違いがあります。韓国語で話すということで聞き手が韓国人であること、忘れていませんよね? ネイティブには当然不自然に伝わるわけです。 皆さん、分かりましたか?まずはバッチムの有無を判断して、有ったら口を閉ざす。それだけです。

지금 한국에서는 무슨 영화가 인기가 많아요?
今韓国では何の映画が人気が多いですか?
오늘이 가기 전에 고백할 거예요.
今日が終わる前に告白します。
생활이 힘들고 어려울 때는 노래를 들어요.
生活に疲れて厳しい時は歌を聞きます。
시간이 있으면 전화 한 통 주세요.
時間があれば電話一本ください。
제가 좋아하는 음식은 비빔밥이에요.
私の好きな食べ物はビビンバです。

3.-을/를
三つ目は、日本語の「~を」に当る目的格助詞「-을/를 」です。 目的格助詞ですので、後ろにはそれに該当する行動が来ることが多いです。 作り方を見てみますと、同じく前に来る名詞の語幹にバッチムが有ったら「 을 」、無かったら「 를 」が接続します。
춤을 춥니다. →받침 ◯
ダンスを踊ります。
노래를 부릅니다. →받침X
歌を歌います。
ここで一つ!
主に韓国語の活用で、バッチムの有無によって二つに分かれる時は、母音から始まるものがバッチムがある場合に当ります。 考えてみると簡単なことですが、バッチムが有るから連音化によって後ろの助詞や文型に移るためですね。文法を見分ける一つのコツですよ!
다음주에 친구하고 한국음식을 먹을 거예요. → 받침 ◯
다음주에 한국에 갈 거예요. → 받침 X
제가 먹으면 많이 매울까요? → 받침 ◯
한국에 가면 뭐 할 거예요? → 받침 X
このように、どんな文法でも互いの連結を見つけて覚えると、より分かりやすく楽しく勉強が進みますよ!

얼마 전에 영화를 봤는데 정말 재미있었어요.
この間映画を見たんですが、とても面白かったです。
저는 여행을 좋아해서 1년에 한 두 번은 꼭 여행을 가요.
私は旅行が好きで、一年に一回、二回は必ず旅行に行きます。
우울할 땐 하늘을 올려다 봐요.
憂鬱な時は空を見上げます。
한국 뮤지컬을 처음 봤어요.
韓国のミュージカルを始めて見ました。
정답을 맞추면 뭘 줘요?
クイズに正解すると何が貰えますか?

4.하고
四つ目は、日本語の「~と」に当る「- 하고 」です。 入学者が最初に学ぶ「- 와/과 」という助詞も日本語の「~と」を表しますが、「- 와/과 」は硬い印象を持たせるため書き言葉として使うことが多いです。普段の会話では「- 하고 」の方を使います。 作り方を見てみますと、こちらはバッチムの有無に関係なく、前に来る名詞の語幹にただ「- 하고 」を付けるだけで、とても使いやすく覚えやすいです。
추석이라 부모님하고 할아버지 댁에 다녀왔어요. → 받침 ◯
チュソクなので両親とお祖父さんのお宅に行ってきました。
다음 주 친구하고 디즈니랜드에 가요. → 받침 X
来週友達とディズニーランドに行きます。
他にも「-(이)랑 」という助詞も「~と」という意味を持っていますが、こちらも会話でよく使われます。 「- 하고 」との違いは、「- 하고 」より「-(이)랑 」の方が親しみを持っていて、仲の良い関係で使われることが多いです。
너랑 나랑 둘이서 어디 놀러 가자.
あなたとわたし二人でどこか遊びに行こう。
作り方は、前の名詞にバッチムが有ったら「-이랑」、無かったら「-랑」を接続します。

얼마 전에 남자친구랑 영화를 봤는데 정말 재미있었어요.
この間彼氏と映画を見たんですが、とても面白かったです。
저는 여행을 좋아해서 1년에 한 두 번은 꼭 가족하고 여행을 가요.
私は旅行が好きで、一年に一回、二回は必ず家族と旅行に行きます。
우울할 땐 친구들하고 노래방에 가요.
憂鬱な時は友達とカラオケに行きます。
한국인 친구와 한국 뮤지컬을 처음 봤어요.
韓国人の友達と韓国のミュージカルを始めて見ました。
추석 때는 가족들과 함께 시간을 보내요.
チュソクの時は家族と共に時間を過ごします。

5.도
五つ目は、日本語の「~も」に当る「- 도 」です。 作り方は、こちらもバッチムの有無に関係なく、「- 도 」を付けるだけです。
방에 침대가 있습니다. 옷장도 있습니다. → 받침 ◯
部屋にベッドがあります。タンスもあります。
친구도 K-POP을 좋아합니다. → 받침 X
友達もK-POPが好きです。
また、「- 도 」は他の助詞に付いて使うこともあります。 「~にも」は「- 에도 」、「~でも」は「- 에서도 」と言います。ただし、「- 이/가 」と「- 을/를 」と共に使われる場合は「- 도 」だけ接続します。

그 영화는 저도 봤어요. 민우 씨도 보셨어요?
その映画は私も見ました。ミヌさんも見られましたか?
한국음식점은 일본에도 있어요.
韓国料理店は日本にもあります。
일본에서도 한국음식을 먹을 수 있어요.
日本でも韓国料理が食べられます。
내일은 한국어를 공부합니다. 중국어도 공부합니다.
明日は韓国語を勉強します。中国語も勉強します。
혼자서 하기 힘들죠? 저도 도울게요.
お一人で大変ですよね?私も手伝います。

6.에
六つ目は、日本語の「~に」に当る「- 에 」です。 「- 에 」には大きく二つの意味が込められていますが、一つは場所の意味でもう一つは時間の意味を持っています。 場所を意味する時はやはり後ろには「行く、来る、通う…」の移動動詞が来ることが多いです。 다음 주에 (時間) 한국에 (場所) 갑니다. 来週に韓国に行きます。 作り方はとても簡単です。前の名詞のバッチムの有無に関係なく接続します。

영화를 보러 극장에 갑니다.
映画を見に劇場に行きます。
다음 주 수요일에 영화를 봅니다.
来週の水曜日に映画を見ます。
한국에 간 적이 있습니까?
韓国に行ったことがありますか?
여름옷이 없어서 백화점에 쇼핑하러 가요.
夏の洋服が欲しくてデパートにショッピングに行きます。
명동에 가면 화장품 가게가 많이 있어요.
ミョンドンに行くと化粧品のお店が多いです。

7.에서
七つ目は、日本語の「~で」に当る「- 에서 」です。 そのゆえ、「- 에서 」の後ろには行為を表す言葉が来ます。 主に動詞が来ることが多いです。作り方は、同じくバッチムの有無に関係なく接続します。

극장에서 영화를 봅니다.
劇場で映画を見ます。
한국에서 화장품을 많이 샀어요.
韓国で化粧品をたくさん買いました。
일본에서 유명한 온천이 어디예요?
日本で有名な温泉はどこですか?
여름옷이 없어서 백화점에서 쇼핑했어요.
夏の洋服が欲しくてデパートでショッピングしました。
명동에서 한국인 친구를 만났어요.
ミョンドンで韓国人の友達に会いました。

8.-부터 -까지
八つ目は、日本語の「~から~まで」に当る「-부터 -까지 」です。 ただ、続いての9から分かるように、「~から~まで」はまた場所を意味する時と時間を意味する時で使い分かれます。 その一つ目の「-부터 -까지 」は時間を意味する限定の助詞です。

3시부터 4시까지 한국어를 공부해요.
3時から4時まで韓国語を勉強します。
다음 주까지 보고서를 제출하세요.
来週まで報告書を提出してください。
지금부터 한국어 조사에 대해서 설명하겠습니다.
今から韓国語の助詞について説明します。

9.-에서 -까지
九つ目は、8に続きまして日本語の「~から~まで」に当る「-에서 -까지 」です。 こちらは場所を意味する限定の助詞です。

서울역에서 김포공항까지 얼마나 걸려요?
ソウル駅から金浦空港までどれくらい掛かりますか?
서울역에서 명동까지 어떻게 가요?
ソウル駅からミョンドンまでどうやって行きますか?
한국에서 김치를 사 왔어요.
韓国からキムチを買って来ました。

10.한테
最後は、日本語の「~に」に当る「- 한테 」です。 先ほど、「~に」に当るのは「- 에 」だという話をしましたが、「- 한테 」は人に当てる場合の「~に」を意味します。 例えば、友達にプレゼントを渡したり、好きなアイドルにファンレターを送ったりなど、人に渡る行為を表す助詞です。

친구한테 생일선물을 주었어요.
友達に誕生日プレゼントを渡しました。
좋아하는 아이돌한테 편지를 쓴 적 있어요?
好きなアイドルに手紙を書いたことありますか?

ところが、その行為もしくは物が渡る方向はどちらからでも構わなく「한테」で表します。
分かりやすく言うと、私から渡る場合も相手から貰う場合も「한테」で言いということです。 친구한테 들었는데, 한국은 일본보다 많이 춥다고 해요. 友達から聞いたのですが、韓国は日本よりずっと寒いと言います。

以上、皆さんが最も間違いやすく使う頻度の高い韓国語の助詞について説明して参りました。 この10個さえ覚えて抑えておけば基本的な会話がとてもスムーズに進むと思います。 「助詞は省略されることが多いからいいや」と思われるがちですが、全ての全てがそんな訳ではありません。 特にここに書かせていただいた10個の助詞につきましてはなおさら重要です。 是非、ぺらぺらになってください!皆さんどなたでも出来ます!

すすむ   ”第二十三回 誰もが韓国語の優等生になる「授業の受け方」直伝授”はこちら>>
もどる  ”第二十一回 昨日までの私、韓国語が出来なかった。今日も出来ない。けど、明日は出来る!?たった3つの表現で韓国語の時制は問題なし”はこちら>>