トップページ > 韓国語の速習 スピードスタディ講座 > "第二十七回 こういう時にはどういう接続詞を使えば? すぐに使える韓国語の接続詞8選”
第二十七回 こういう時にはどういう接続詞を使えば? すぐに使える韓国語の接続詞8選

多くの皆さんが悩むこと、「どうしたら韓国語が上手くなるの?」。 定番の質問ですが、わたくしが思う韓国語上達の秘密は、「コミュニケーション」にあると思います。 韓国語を専門的に研究する学者でもないですから、皆さんが最も望むことは韓国語で会話を楽しむことではないでしょうか。つまり「コミュニケーション」こそ、韓国語の上達の機密のカギだと思います。
では、コミュニケーションを上手く取るためには?この質問の答えはもちろん一言では言え切れませんね。 ただ、その中での優先十位を決めるとしたら、今回のテーマである「接続詞」こそ上位にラックすべきの項目だと思います。 韓国語で接続詞という概念は副詞の一種で、具体的に入ると様々な言葉がありますが、ここでは単純に文と文を繋ぐ意味としての接続詞について説明させていただきます。 簡単に言って、日本語の「そして」や「しかし」、「それで」などの言葉です。 接続詞を間違えてしまうと、全く異なる意味になったり、会話がスムーズに行かなかったりと、コミュニケーションの邪魔になる可能性が高いです。しっかり覚えて置きましょう!
それでは、すぐに使える接続詞8選!勉強してみましょう!

すぐに使える接続詞その1) 그리고
一つ目は「그리고」です。日本語に訳すと「そして」という意味になります。 これは、2つのことを並ぶ時に使われる言葉です。 簡単な例として、「昨日友達と映画を見ました。そして美味しい夕食も食べました。」のようなものが考えられます。 この文章の韓国語の役は「어제 친구하고 영화를 봤어요. 그리고 맛있는 저녁도 먹었어요.」ですね。 なので、会話では「あとー」という風にも訳します。 例えば、「韓国の秋は紅葉が本当に美しいです。 あとー その時は登山にもよく行きます。」を訳すと「한국의 가을은 단풍이 정말 아름다워요. 그리고 그 때는 등산도 자주 가요.」になります。 同じく「그리고」で訳すのが分かりましたか? では、いくつか例文を見てみましょう。

例文(1)
A : 여름 휴가에는 뭘 하셨어요?
   夏の休暇には何をなさいましたか?
B : 오랜만에 친구하고 여행을 다녀왔어요.
   久しぶりに友達と旅行に行ってきました。
그리고 한국어도 공부하면서 보냈어요.
そして韓国語も勉強しながら送りました。
例文(2)
A : 좋아하는 한국요리 있어요?
   好きな韓国料理ってありますか?
B : 그럼요, 많아요.
   もちろんですよ、多いです。
A : 뭐예요?
   何ですか?
B : 비빔밥도 좋아하고, 삼겹살도 좋아하고, 그리고… 김밥! 삼계탕! 떡볶이! 다 좋아요.
   ビビンバも好きだし、サンギョプサルも好きだし、あと(そして)ー 海苔巻き!サンゲタン!トッポキ!全部好きです。
例文(3)
A : 다음 주에 어디 놀러 갈래?
   来週どこか遊びに行く?
B : 아, 미안. 다음 주는 좀 힘들 것 같아. 회사 일이 바빠서. 그리고 다른 약속도 좀 있고.
   あ、ごめん。来週はちょっと無理かな。会社が忙しくてね。あと(そして)ー 他の予定もちょっとあって。

すぐに使える接続詞その2) 아무튼
二つ目は「아무튼」です。日本語に訳すと「とにかく」という意味になります。 よく会話で使う言葉で音通りに表記すると略して「암튼」とも言います。 前文のことはともかく後文の意見や行動を優先するという意味で使います。 例えば、「さっき見たかばん、ちょっと買いたい気持ちもあったけど。 とにかくもう無駄遣いはしないって決めたから!」のような例文を挙げられます。 これを韓国語に訳すと、「아까 본 가방, 좀 사고 싶기도 했는데. 아무튼 더 이상 쓸데없이 돈 안 쓰기로 했으니까!」になります。

例文(1)
A : 야, 그 사람 좀 안 좋은 소문이 있는 모양이던데. 너 정말 괜찮겠어?
   ね、あの人良くない噂があるみたいだけど。あんた本当に大丈夫なの?
B : 아, 몰라~ 아무튼 난 그 사람이 좋아.
   もう、知らない―。とにかく私は彼が好きだから。
例文(2)
A : 아무튼 여러 가지로 신세 많이 졌어요.
   とにかく今回は色々とお世話になりました。
B : 아니에요, 저야말로 신세가 많았어요.
   いいえ、こちらこそお世話になりました。
例文(3)
A : 우리 중학교 때 놀던 거 기억나?
   私たち中学校の頃、遊んでいたの覚えてる?
B : 당연하지! 유치한 장난도 많이 했었지?
   もちろん!幼稚なふざけもたくさんしていたよね。
A : 아무튼 그때 생각하면 지금도 얼굴이 화끈거려.
   とにかくあの時を考えるといまだに顔が赤くなる。

すぐに使える接続詞その3) 그래서
三つ目は「그래서」です。日本語に訳すと「それで」という意味になります。 これは前文に引き続き後文のことが来るということで、前文のことが原因や背景となって後文に影響が出ることを意味します。 簡単な例として、「昨日は風邪を引いていました。それで欠席しました。」を挙げられます。 これを韓国語に訳すと、「어제는 감기에 걸렸어요. 그래서 결석했어요.」という意味になります。

例文(1)
A : 어제 집에 갔는데 현관문이 열려 있는 거야!
   昨日家に帰ったら玄関のドアーが開けてあってね!
B : 뭐? 그래서?
   えっ?それで?
A : 도둑이 든 줄 알고 깜짝 놀래서 들어갔더니 엄마가 와 계신 거 있지?
   泥棒が入ったと思ってビックリして入ったら、お母さんが来ていたの。
例文(2)
A : 태하 말이야, 얼마 전에 여름이랑 헤어졌나봐. 그래서 계속 기분이 안 좋았던 것 같아.
   テハくんね、この間ヨルムちゃんと別れたみたい。だからずっと気分がよくなかったみたいなの。
B : 아, 그랬구나. 난 나한테 화난 게 있는 줄 알았어.
   あ、そうだったのか。 私は、私に怒っているのかと思ったよ。
例文(3)
A : 뭐야~ 난 오늘 시험 치는 줄 알고 진짜 열심히 공부했는데!
   何だよー 私は今日テストやると思って本気で勉強したのに!
B : 그래서 억울해? 공부도 되고 좋았지 뭘 그래~
   それで悔しいの?勉強にもなったし良かったじゃんー。

すぐに使える接続詞その4) 그래도
四つ目は「그래도」です。これを日本語に訳すと「それでも」という意味になります。 本当は「그리 하여도」から来た言葉ですが、「そうしても」という意味です。 前文でのことがあったとしても後文のことを尊重する、優先にするという意味として使います。 分かりやすく例を挙げるとしたら「台風は通り過ぎたって言うからもう雨は降らないと思うけど。 それでも傘は持って行った方がいいよね?」が挙げられます。 これを韓国語に訳すと「태풍이 지나갔다고 하니까 더 이상 비는 안 올 것 같은데? 그래도 우산은 가져가는 게 낫겠지?」という意味になります。

例文(1)
A : 오늘 날씨가 많이 흐리네요.
   今日曇っていますね。
B : 그래도 비는 안 와서 다행이에요.
   それでも雨は降らなくて良かったです。
例文(2)
A : 저는 편식이 심해서 잘 못 먹어요. 전 괜찮으니까 많이 드세요.
   私は偏食が酷くてあまり食べられないです。私は大丈夫ですので、どうぞ召し上がってください。
B : 그래요? 그래도 멀리 여기까지 왔는데 한 입만 먹어 봐요.
   そうですか?それでも遠くここまで来たんですから、一口だけどうぞ食べてみてください。
例文(3)
A : 부장님께 전화 드려봤어?
   部長に電話してみたの?
B : 네, 몇 번이나 걸어봤는데요. 그래도 안 받으시던데요?
   はい、何回も掛けてみたんですが。それでも出なかったです。

すぐに使える接続詞その5) 그런데(근데)
五つ目は「그런데(근데)」です。 日本語に訳すと「ところが」若しくは「でも」という意味になります。 会話では「근데」の方がより用いられます。 「でも」と訳される時は前後の文が相反する内容である時です。 それに反して「ところが」と訳される時は前文の話題と関係のあることを用いて後文に繋ぐという意味を持っています。分かりやすく例を一つ挙げてみましょう。 まず「でも」と訳される場合、「朝はとても寒いでした。ところが午後になると日が出て暖かくなりました。」のような例文が考えられます。 これを韓国語に訳していましょう。 「아침에는 너무 추웠어요. 그런데 오후가 되니까 해가 나서 따뜻해졌어요.」になります。 ですが、「ところが」と訳される時は、「もう午後2時ですね。ところがご飯は食べましたか。」という例文が考えられます。 これを韓国語に訳すと「벌써 오후 2시네요. 그런데 밥은 먹었어요?」と、同じく「그런데(근데)」で解釈します

例文(1)
A : 그 사람 진짜 멋있지 않아?
   あの人、本当に格好良くない?
B : 근데, 너무 차가워. 역시 완벽한 사람은 없나 봐.
   でも、冷たすぎる。やはり完璧な人はいないかな。
例文(2)
A : 선생님 이거 맞아요?
   先生、これで合っていますか?
B : 맞아요, 정말 잘 하네요! 그런데, 한국어는 언제부터 공부한 거예요?
   そうです(正解です)、本当にお上手ですね。ところが、韓国語はいつから勉強したんですか?

すぐに使える接続詞その6) 그러니까
六つ目は「그러니까」です。 これを日本語に訳すと「だから」になります。 こちらは前文の内容が後文の理由や原因、根拠になる時使われる接続詞です。 簡単な例を挙げると「(母が娘に)今日も寝坊したよね?だからいつも遅刻するんじゃないのよ。」が挙がられますが、韓国語に訳すと「(엄마가 딸에게)오늘도 늦잠 잤지? 그러니까 늘 지각하는 거 아니니.」という意味になります。 会話で略して「그니까」と言う人もいます。 また、相づちとしても使う場合があって、「そうだよね」や「ねー?」という風に相手の言葉に共感をする表現としても使います。

例文(1)
A : 일본에서 파는 김치는 실제 한국에서 파는 김치보다 단가 봐.
   日本で売っているキムチは実際に韓国で売っているキムチより甘いんだって。
B : 그러니까. 나도 저번에 한국에서 먹었는데 일본에서 파는 거랑 달랐어.
   ねー?私もこの間韓国で食べたんだけど、日本で売っているのと違ったの。
例文(2)
A : 남 선생이 여름이랑 태하랑 사귀었던 거 알게 됐어. 어떡하지?
   ナム先生がヨルムちゃんとテハくんが付き合っていたこと知ってしまったの。どうしよう?
B : 그러니까 내가 조심하라고 했잖아. 이제 어떡할 거야!
   だから私が気をつけろって言ったじゃん。もうどうするのよ!

すぐに使える接続詞その7) 왜냐하면
七つ目は「왜냐하면」です。 日本語に訳すと「なぜなら」という意味になります。 前文の内容についてその理由や訳を説明する時に用いられます。 例を一つ挙げますと「部長だいぶ怒っていると思う。 なぜなら、私が仕事を全部台無しにしてしまったの。」が考えられます。 これを韓国語に訳すと「부장님 화가 많이 나셨을 거야. 왜냐하면 내가 일을 전부 그르쳤거든.」という意味になります。 また、会話では「 왜냐면 」とも言います。

例文(1)
A : 어? 왜 이쪽으로 가세요? 서울역은 저쪽인데.
   あれ?何でこっちに行くんですか?ソウル駅はあっちですよ。
B : 왜냐하면 지금 시간대는 그쪽은 길이 막혀요. 이 길이 빨라요.
   なぜなら、今の時間帯はそっちは渋滞です。この道が早いです。

すぐに使える接続詞その8) 게다가
八つ目は「게다가」です。 日本語に訳すと「しかも」や「それに」という意味になります。 前文の内容にプラスして後文のことまで。 という意味に思っていただくと分かりやすいです。 一つ例文を挙げてみましょう。 「天気も悪いのにそれに風まで吹いてとても寒いです。」が挙げられますが、これを韓国語に訳すと「날씨도 안 좋은데 게다가 바람까지 부니까 너무 추워요.」になります。

例文(1)
A : 어제 인도카레 먹으러 간다고 했잖아. 맛있었어?
   昨日インドカレー食べに行くって言ったよね。美味しかった?
B : 그게… 잔뜩 기대하고 갔더니 너무 맛이 없었어. 게다가 값은 또 얼마나 비싸던지.
   それが、大いに期待して行ったら余りにも不味かったよ。しかも値段はまたどんなに高かったのか。
A : 정말? 맛있다고 소문이던데. 왜 그랬지?
   本当?美味しいって噂だけど。どうしたんだろう?

さ、ここまでいかがでしたか。少しはお分かりになりましたでしょうか。 ここでご紹介させていただいた接続詞はどれも会話で使われる形のものでの紹介が大半でした。 なので、皆さんが今でもすぐに使える言葉なので、気楽に会話に活用できると思います。 この8つだけでも今までより、より豊かなコミュニケーションが楽しめられると思います。 各例文を参考に是非使ってみてください。 韓国語の上達のためにこれからも一緒に頑張って行きましょう!